2019.01.09
Royz ニュース
11月からスタートした全国ツアー『星屑のシンフォニア』のファイナルにして、2018年最後のワンマンとなったZepp Tokyo公演。さらに多くの人へ「居場所となる歌」を届ける意志を掲げ、10周年プロジェクトがいよいよ始動!

 透明感あふれるメロディチューンで、持ち前のポップセンスを存分に発揮したRoyz16枚目のシングル『SINFONIA』。本作を引っさげてのリリースツアー『星屑のシンフォニア』(全13公演)が、この日Zepp Tokyoでファイナルを迎えた。

 ドットイメージが光の模様を描くステージに、落ち着いた足取りで登場したメンバー。今回のツアータイトルにも重なるような、『星に願いを』をオープニングナンバーに、本編は幕を開けた。
 『星に願いを』は2009年のバンド始動記念に発表された最初期の楽曲だが、それを今ここで演奏しているのは、悠然と貫禄を漂わせる9年目のRoyzだ。エンジンがかかり始めたばかりのフロアに、「声上げろ、東京!」と煽りを入れる様子にも、その余裕のようなものが感じられる。『INNOCENCE』でアームを駆使したソロをさらっと披露する杙凪も、『疾風迅雷』で頭を振りながら笑顔で叩く智也も、自然体そのものだ。
 「今日は年末だから、忘年会みたいなもの。いろいろあったかもしれないけど、最後は笑った者勝ちです。楽しんでいってください」(昴)
 MCで一呼吸おいてから、「明かりを灯してください」という合図で始まったのは、本ツアーを牽引してきたシングル曲『SINFONIA』。ファンが灯す“Royzスティック”のグリーンの光と、ステージ上のLEDスクリーンが映し出す青い水の映像が、幻想的な空間を共創していく。この曲を全国に届けてきた、リリースツアーの集大成にふさわしいシーンを堪能させたところで、流れは一転してハードモードへ。最新アルバム曲から初期のシングルまで、各時代から選出したアッパーチューンを連投し、フロアは頭と拳で反応。純白のドレス姿の公大も、『マーブルパレット』では骨太のスラップとハイキックをキメる。こうしてひとしきり熱量を持ち上げたところで、本編前半戦は終了した。

 ツアーファイナルは毎回、大会場ならではの凝った照明や特効が見どころだが、その演出効果が特に際立っていたのが、中盤パートで披露された『Silent Snow』だ。ドットイメージとスクリーンの映像が雪の粒を立体的に表現し、白いスモークが積もった雪のように足元を覆う。今回のツアー時期を踏まえ、リアルタイムな季節感のある曲をリスナーに届けたい、と思い描いていたという昴は、このロマンティックバラードを澄んだクリーントーンで丁寧に歌い上げていた。

 スロー〜ミディアム曲を並べた中盤パートを終えると、本編後半戦は再びハードにギアチェンジ。
 「忘年会といえば、無礼講です。……全員まとめてひねり潰してやるから、とっととかかって来い!」(昴)
 煽動的なワードが並ぶ『開眼』、タオルを振り回しながらのモッシュ曲『SACRIFICE』と攻撃的に畳み掛けていくが、こうした激しさのなかでも、Royzの「歌」は耳を捉える。流麗なメロディラインと、昴がヴォーカリストとして表現する感情やメッセージ。その真摯なアクトは、聴く人に精いっぱい寄り添おうとする誠意そのもののようだ。
 「生きることは、とてもとても大変なことです。君らがもし、底なしの真っ暗い闇に呑み込まれ、光が見えなかったとしても、俺たちが最後の砦、希望でいると約束します」(昴)
 そう告げて始まった『ステラ』が、昂ぶったフロアの熱をひとつにまとめ上げていく。そしてラストは、拳とシンガロングを誘う熱いメッセージソング『ANTHEM』で締め括った。

 2018年最後の全国ツアーを今日で終えたあとは、年明けからいよいよバンド結成10周年に向けて動き出すRoyz。アンコール前のMCでは、そのための準備をすでに水面下で進めていたことも明かされたが、その作業を通して昴は、「ホンマに10周年を迎えようとしてるんや」という実感を持ち、さまざまな思いを巡らせたという。
 「最初にRoyzを始めたときは、ただ友達同士が集まって、なんか楽しいことできたらいいなってワイワイやってたわけ。でも気づいたら、Royzのことが好きですって言ってくれる人たちがいっぱい増えてきて──
 いつの間にか、自分たちの居場所がいろんな人の居場所になったんやなって、今自覚しています。そして、それに対しての責任や役目の大きさも、今すごく感じてます。
 僕らの存在や僕らの歌を、居場所や支えにしてくれる人がいるから、明日もあさってもそういう歌を全国に、全世界に届ける。そういう役目が、僕らにはあると思う」(昴)

 MC後のアンコールでは、本編よりさらにリラックスした様子でプレイしていた4人。杙凪のツーステとリードフレーズでおなじみの『胡鳥蘭-ファレノプシス-』から、解放感に満ちたエンディングの定番曲『ACROSS WORLD』まで4曲を披露して、このツアーファイナルを締め括った。
 ここまで、決して平坦ではない道を進み、さまざまな壁を乗り越えながら、常にV系シーンの中核的存在であり続けてきたRoyz。今日ここで、自らの歌をこれからも広く届ける意志を改めて掲げた彼らは、10周年というマイルストーンへ向かってさらに前進を続けていく。

◆◆◆

 Royzは2019年、いよいよ結成10周年を迎える。このアニバーサリーイヤーを盛り上げる10周年プロジェクトとして、第1弾・主催2マン『強襲』、第2弾・昴生誕祭&FC旅行が先行発表されていたが、この日は新たに、第10弾までのプロジェクトが追加発表された。場内から大歓声が巻き起こったその内容について、改めてざっとご紹介しよう。
 まず第3弾は、初のベストアルバム『Royz THE BEST 2009-2019』(2タイプ)のリリース。ボーナストラックを含め全28曲が選ばれており、うち16曲は再録、2曲は初音源化。ファンアイテムとしてのみならず、これからRoyzを知る人への入門盤としても大いに推せる作品だ。第4弾・このベストアルバムのリリースツアー『TRACKS』は、全箇所で異なる過去衣装を着用するとのことで、超必見のレア公演となるだろう。
 そして第5弾は、なんとバンド史上4度目となる47都道府県ツアー『THE [XLVII]TH IGNITE』の決定。5月1日リリース予定のNEWシングル『IGNITE』(4タイプ)を引っさげ、Royzが10周年の感謝を込めて日本全国を駆け巡る。そのうち4本のメンバープロデュース公演を第6〜第9弾に数え、第10弾・プロジェクト最終章を飾るのは、ツアーファイナルにして周年ライブとなる豊洲PITワンマンだ。これまで周年ライブは地元大阪で行うのが恒例だったが、今回は東京で、日本最大級のライブハウスへの初挑戦となる。

 以上が、明らかになった10周年プロジェクトの全貌だ。2019年は、Royz史上最高に濃密な一年となることは間違いない。早々に解散するバンドも少なくないなか、ひたむきに走り続けてきた彼らが迎える10歳の誕生日は、シーンの記念碑にも、後続の目標にもなり得るだろう。この大きな節目の時を、ぜひ多くの人に共有してほしい。

PHOTO: Keiko Tanabe、Kyoka Uemizo
TEXT: 植田裕子

Royz Web  
http://royz-web.net/

Royz twitter
https://twitter.com/Royz_official

★Royz 10周年プロジェクト★
・第一弾
Royz PRESENTS 2MAN LIVE「強襲」開催決定!!
・第二弾
昴生誕祭2019&WINGS限定 Royzと行く!沖縄ええやん旅行2!開催決定!!
・第三弾
Royz THE BEST 2009-2019 2019年4月3日(水) 2タイプ同時発売決定!!
・第四弾
Royz BEST ALBUM TOUR「TRACKS」開催決定!!
・第五弾
Royz 47都道府県 ONEMAN TOUR「THE [XLVII]TH IGNITE」開催決定!!
・第六弾
-公大プロデュース-6月4日(火)【秋田】Akita Club SWINDLE
・第七弾
-昴プロデュース-6月18日(火)【滋賀】滋賀 U★STONE
・第八弾
-智也プロデュース-8月12日(月・祝)【富山】富山 SoulPower 
・第九弾
-杙凪プロデュース-8月27日(火)【鹿児島】鹿児島 SR HALL
・最終章
~Royz 10th Anniversary ONEMAN LIVE~
9月28日(土)【東京】豊洲PIT

★リリース情報★

★10周年プロジェクト第三弾
Royz THE BEST 2009-2019
2019年4月3日(水) 2タイプ同時発売

■Atype【初回限定盤】CD2枚+DVD1枚組
¥4,500(税別)/BPRVD-336
特別パッケージ+ブックレット52P

[DVD]
MUSIC VIDEO COLLECTION

[CD]
[DISC:1]13曲  
1.星に願いを (Re-Recording)
2.春ノ夜ノ夢 (Re-Recording)
3.「AREA」(Re-Recording)
4.eve:r (Re-Recording)
5.α (Re-Recording)
6.ACROSS WORLD (Re-Recording)
7.NOAH (Re-Recording)
8.Starry HEAVEN (Re-Recording)
9.INNOCENCE (Re-Recording)
10.Tear drop (Re-Recording)
11.EGOIST (Re-Recording)
12.LILIA (Re-Recording)
13.REVELATION (Re-Recording)

[DISC2]10曲
1.Supernova
2.THE BEGINNING
3.Emotions
4.R.I.P
5.ANTITHESIS
6.RAVEN
7.ANTHEM
8.シンクロニシティ
9.DOLL
10.SINFONIA

■Btype【通常盤】CD2枚 
¥3,500(税別)/BPRVD-337
ブックレット32P

[CD]
[DISC:1]13曲  
1.星に願いを (Re-Recording)
2.春ノ夜ノ夢 (Re-Recording)
3.「AREA」(Re-Recording)
4.eve:r (Re-Recording)
5.α (Re-Recording)
6.ACROSS WORLD (Re-Recording)
7.NOAH (Re-Recording)
8.Starry HEAVEN (Re-Recording)
9.INNOCENCE (Re-Recording)
10.Tear drop (Re-Recording)
11.EGOIST (Re-Recording)
12.LILIA (Re-Recording)
13.REVELATION (Re-Recording)

[DISC2]10曲+ボーナストラック5曲
1.Supernova
2.THE BEGINNING
3.Emotions
4.R.I.P
5.ANTITHESIS
6.RAVEN
7.ANTHEM
8.シンクロニシティ
9.DOLL
10.SINFONIA
11.No Fate※
12.クロアゲハ (Re-Recording)※
13.マーブルパレット(Re-Recording)※
14.トウメイナユキ(Re-Recording)※
15.Anniversary※

・Btype【通常盤】のみNo Fate、クロアゲハ、マーブルパレット、トウメイナユキ、Anniversary
計5曲を[DISC2]の最後にボーナストラックとして収録

Royz 17th maxi single「IGNITE」
2019年5月1日(水)4type同時発売

■Atype【初回限定盤】CD+DVD
¥1,800(税別)/BPRVD-342
CD2曲+DVD「IGNITE」MV・メイキング
1.IGNITE
2.
[封入]全タイプ購入特典応募券「A」+応募ハガキ

■Btype【初回限定盤】CD+DVD
¥1,800(税別)/BPRVD-343
CD2曲+DVD「IGNITE」マルチアングルPV
1.IGNITE
2.
[封入]全タイプ購入特典応募券「B」
JAN:4582281544368


■Ctype【通常盤】
¥1,500(税別)/BPRVD-344
CD2曲+ボーナストラック+インスト3曲
1.IGNITE
2.
3.
4.IGNITE(inst)
5.(inst)
6.(inst)
[封入]全タイプ購入特典応募券「C」

■Dtype【通常盤】
¥1,500(税別)/BPRVD-345
CD2曲+ボーナストラック+インスト3曲
1.IGNITE
2.
3.
4.IGNITE(inst)
5.(inst)
6.(inst)
[封入]全タイプ購入特典応募券「D」

・全タイプ共通封入特典:トレカ2枚(全8種)
・全タイプ購入応募特典有

★LIVE情報★

★10周年プロジェクト第四弾
◆Royz BEST ALBUM TOUR「TRACKS」

FC先行受付期間 2019年1月8日(火)~1月20日(日)
一般発売 2019年3月2日(土)~

チケット料金 前売り4,200/当日4,700
OPEN/START
東京/名古屋 17:15/18:00
大阪/福岡 17:30/18:00

TOUR日程
ALL2019年

4月6日(土)【東京】新宿BLAZE(衣装:Starry HEAVEN)
4月7日(日)【東京】新宿BLAZE(衣装:RAVEN)
4月13日(土)【大阪】OSAKA MUSE(衣装:NOAH)
4月14日(日)【大阪】OSAKA MUSE(衣装:Emotions)
4月20日(土)【福岡】福岡DRUM Be-1(衣装:EGOIST)
4月21日(日)【福岡】福岡DRUM Be-1(衣装:Supernova)
4月27日(土)【名古屋】名古屋E.L.L. (衣装:LILIA)
4月28日(日)【名古屋】名古屋E.L.L. (衣装:THE BEGINNING)

★10周年プロジェクト第五弾
◆Royz 47都道府県 ONEMAN TOUR「THE [XLVII]TH IGNITE」

前半 5月11日(土)【埼玉】~7月15日(月・祝)【岐阜】
FC先行受付期間 2019年1月22日(火)~2月3日(日)(前半の公演+ファイナル)
一般発売 2019年4月13日(土)~(ファイナル公演も販売)

後半 7月20日(土)【千葉】~9月28日(土)【東京】
FC先行受付期間 2019年2月7日(木)?2月17日(日)(後半の公演)
一般発売 2019年6月22日(土)~
 
チケット料金
前売り4,200/当日4,700
ファイナルのみ 前売り5,000/当日5,500

OPEN/START
名阪 17:15/18:00
Final 17:00/18:00
その他地方 17:30/18:00

ALL2019年

-前半戦-
5月11日(土)【埼玉】HEAVEN’S ROCK さいたま新都心 VJ-3 智也生誕祭~welcome to Orange party~
5月12日(日)【神奈川】新横浜 NEW SIDE BEACH!!
5月18日(土)【沖縄】桜坂セントラル
5月25日(土)【群馬】高崎 club FLEEZ
5月26日(日)【栃木】HEAVEN’S ROCK 宇都宮 VJ-2
5月28日(火)【福島】郡山 CLUB#9
5月30日(木)【岩手】盛岡 CLUB CHANGE WAVE
6月1日(土)【北海道】札幌KRAPS HALL
6月4日(火)【秋田】Akita Club SWINDLE ★10周年プロジェクト第六弾-公大プロデュース-
6月7日(金)【新潟】新潟 GOLDENPIGS RED STAGE
6月9日(日)【石川】金沢AZ
6月15日(土)【愛知】名古屋E.L.L.
6月18日(火)【滋賀】滋賀 U★STONE ★10周年プロジェクト第七弾-昴プロデュース-
6月20日(木)【奈良】奈良 NEVER LAND
6月22日(土)【大阪】梅田CLUB QUATTRO
6月25日(火)【鳥取】米子 AZTiC laughs
6月27日(木)【岡山】岡山IMAGE
6月29日(土)【香川】高松DIME
7月3日(水)【高知】高知 X-pt. 公大生誕祭~GORE~
7月5日(金)【大分】大分 DRUM Be-0 杙凪生誕祭2019~coming soon~
7月7日(日)【熊本】熊本 B.9 V2
7月9日(火)【宮崎】SR BOX 宮崎
7月11日(木)【佐賀】佐賀 GEILS
7月13日(土)【山口】LIVE rise SHUNAN
7月15日(月・祝)【岐阜】岐阜 CLUB ROOTS

-後半戦-
7月20日(土)【千葉】柏 PALOOZA
7月21日(日)【山梨】甲府 CONVICTION
7月27日(土)【宮城】仙台 darwin
7月30日(火)【青森】青森 Quarter
8月1日(木)【山形】山形 MUSIC SHOWA Session
8月3日(土)【茨城】mito LIGHT HOUSE
8月10日(土)【長野】NAGANO CLUB JUNK BOX
8月12日(月・祝)【富山】富山 SoulPower★10周年プロジェクト第八弾-智也プロデュース-
8月14日(水)【福井】福井 CHOP
8月16日(金)【三重】四日市CLUB ROOTS
8月17日(土)【京都】KYOTO MUSE
8月20日(火)【和歌山】和歌山SHELTER
8月22日(木)【愛媛】松山サロンキティ
8月24日(土)【福岡】福岡DRUM Be-1
8月27日(火)【鹿児島】鹿児島 SR HALL ★10周年プロジェクト第九弾-杙凪プロデュース-
8月29日(木)【長崎】長崎 DRUM Be-7
8月31日(土)【広島】広島SECOND CRUTCH
9月3日(火)【島根】出雲 APOLLO
9月5日(木)【徳島】徳島 club GRINDHOUSE
9月7日(土)【兵庫】神戸 VARIT.
9月14日(土)【静岡】浜松窓枠


「THE [XLVII]TH IGNITE」-TOUR FINAL-
★10周年プロジェクト最終章
~Royz 10th Anniversary ONEMAN LIVE~
9月28日(土)【東京】豊洲PIT

―12月28日ZEPP TOKYOセットリスト―

1 星に願いを
2 INNOCENCE
3 疾風迅雷
4 SINFONIA
5 Daybreaker
6 マーブルパレット
7 ブギーマン
8 Silent Snow
9 ユメクイ
10 シナプス
11 開眼
12 SACRIFICE
13 RAVEN
14 ステラ
15 ANTHEM
EN1 胡鳥蘭_ファレノプシス
EN2 ANTITHESIS
EN3 21st Century
EN4 ACROSS WORLD

関連ニュース
  • 2019.03.22
    MASK ニュース
    MASK、復活ワンマン公演の場で、死地から生還したMICHIRUが届けた「命を大事に1日1日を大切に生きてください」というメッセージ。
  • 2019.03.22
    FullMooN インタヴュー
    女の笑顔の裏には鬼のような邪悪な本音が潜んでる?!。FullMooN、最新シングル『疑心暗鬼』を通し、憎悪・狂恋・萌心と3つの本性を暴露!!
  • 2019.03.11
    シド ニュース
    シド、横浜アリーナにて開催された15周年グランドファイナルにて、みやかわくん、GRANRODEO、BiSHらとの対バンライブを発表!約2年ぶりのフルアルバム発売決定!
  • 2019.03.11
    新世紀えぴっくすたぁネ申 NEWS
    新世紀えぴっくすたぁネ申、マイナビBLITZ赤坂で行ったワンマン公演の模様を、LIVE DVDの発売に先駆け、1曲先行公開!!メンズアイドルに興味のある方、ここが"あなたの入り口"になる。
  • 2019.03.07
    シド ニュース
    シド、横浜アリーナ会場限定シングルのジャケット写真が解禁!即売購入者特典も決定!
  • もっと見る
  • 2019.03.07
    Scarlet Valse ニュース
    Scarlet Valse、最新ヴィジュアルを公開!!。3月11日より「47都道府県ツアー」がスタート。初日は、2ndアルバム『Metamorphosis』の発売も兼ねたワンマン公演だ!!
  • 2019.03.05
    PENICILLIN、『27th ANNIVERSARY HAPPY BIRTHDAY & VALENTINE’S DAY LIVE SPECIAL』レポート!
    結成27周年を迎えたPENICILLINが2月9日(土)、10日(日)に東京・新宿ReNYにて『27th ANNIVERSARY HAPPY BIRTHDAY & VALENTINE’S DAY LIVE SPECIAL』を行った。
  • 2019.03.05
    新世紀えぴっくすたぁネ申 NEWS
    新世紀えぴっくすたぁネ申が「平成最後の日」にぶち上げた盛大な祭、「えぴっくFES!」。メンズ、ガールズ、バンド、ソロなどのジャンルを超えてReVison of Sense/ジュリアナの祟り/THE 夏の魔物/KOKI/S!N/ACEなど、カオスなメンツが続々決定!!
  • 2019.02.13
    有栖川塁 (未完成アリス)×Kakeru(Scarlet Valse)対談 インタヴュー
    Starwave Recordsは所属しているバンドたちの気持ちをしっかり伸ばしてくれる。有栖川塁 (未完成アリス)とKakeru(Scarlet Valse)、所属レーベルの魅力を語り尽くす!!
  • 2019.02.10
    The Benjamin インタヴュー
    The Benjaminが、花少年バディーズの楽曲をカバー。最新ミニアルバム『Before』へ込めた想いをメンバーが全曲熱く解説!!
  • 2019.02.05
    Soanプロジェクトwith芥
    尽きぬ熱狂の宴。Soanプロジェクトwith芥が描き出したのは、絶叫と拳が上がり続けるジェットコースターのような狂乱のライブ!!
  • 2019.02.05
    Soanプロジェクトwith手鞠
    手鞠が極妻に変貌?!。Soanプロジェクトwith手鞠、全員和装姿で公演。愁と絶叫が交錯する異形たちの宴を、ここに!!
  • 2019.02.05
    『正義』崇拝教團JUSTICE KING ニュース
    4ヶ月の期間限定で復活する『正義』崇拝教團JUSTICE KING、復活ライブのチケットが次々とSOLD OUT!!
  • 2019.02.03
    Kra ニュース
    君と小さな花になろう 二人で揺れていよう。ブリキの旗を手にKraが届けた、共に歩み続ける想い。この4人の結晶全25曲を展開、最高のフィナーレ!そして、nextメルヘン解禁!! 
  • 2019.01.26
    魅裟 NEWS
    Starwave Recordsへ新たに所属する、魅裟(ミサ)。彼らの姿、「貴方には神に見えますか? それとも悪魔に見えますか?」