2019.02.22
「キャロル&チューズデイ」ニュース

総監督:渡辺信一郎、アニメーション制作:ボンズ、キャラクター原案:窪之内英策ら強力なスタッフ陣が挑む 全世界の音楽を愛する人に捧げる、2人の少女が起こした奇跡の物語。「キャロル&チューズデイ」



きっと忘れない。

あの、永遠のような一瞬を。

あの、ありきたりな奇跡を。


ボンズ20周年×フライングドッグ10周年記念作品として総監督・渡辺信一郎、

キャラクター原案・窪之内英策を迎えアニメ史を塗り替える、全世界に向けた音楽作品

TVアニメ『キャロル&チューズデイ』の制作発表会が都内にて行われ、第2弾キービジュアル、新プロモーション映像及びメインキャスト・主題歌アーティストが発表となった。

主役のキャロルとチューズデイには島袋美由利(キャロル役)、市ノ瀬加那(チューズデイ役)の2人のフレッシュな女性キャストを起用。

また、大塚明夫(ガス役)をはじめ、入野自由(ロディ役)、上坂すみれ(アンジェラ役)、神谷浩史(タオ役)、宮野真守(アーティガン役)といった早々たる顔ぶれが脇を固める。

また、音楽にも強い拘りがある本作は海外アーティストからの楽曲提供が多く、さらに劇中歌及び主題歌は全て外国語で歌唱される。主題歌は全世界オーディションにより選ばれた2人のアーティスト Nai Br.XX(ナイ・ブリックス)、Celeina Ann(セレイナ・アン)がキャロル・チューズデイのWキャストとして曲を歌唱することが発表となった。


※制作発表会レポートは次ページをご参照ください。


410日よりフジテレビ「+Ultra」、NETFLIXほか各局にて2クールでの放送が予定されているTVアニメ『キャロル&チューズデイ』。世界規模で話題を呼んでいる本作に是非ご期待ください。




《キャロル&チューズデイとは?》


ボンズ20周年×フライングドッグ10周年記念作品。

総監督に『サムライチャンプルー』・『カウボーイビバップ』・『アニマトリクス』・『ブレードランナー ブラックアウト2022』ほかを手掛け国内外においてカリスマ的な人気を誇る、渡辺信一郎。

キャラクター原案に、日清食品カップヌードルCMHUNGRY DAYS 魔女の宅急便篇」、「「HUNGRY DAYSアルプスの少女ハイジ篇」などのキャラクターデザインで人気を博している窪之内英策。

この強力タッグのもと、アニメーション制作は『「COWBOY BEBOP 天国の扉」』・『鋼の錬金術師』・『交響詩篇エウレカセブン』・『僕のヒーローアカデミア』など数多くのヒット作品を世に送り続けるボンズ、物語の主軸となる音楽は『カウボーイビバップ』・『マクロス』シリーズなど数々のヒットアニメーション音楽を作り出すフライングドッグが担当する。

劇中音楽はカナダ出身のアーティストMockyが手掛け、主題歌は全世界オーディションによって選出されたNai Br.XX(ナイ・ブリックス)、Celeina Ann(セレイナ・アン)がキャロル・チューズデイのWキャストとして曲を歌唱する。音楽にも強い拘りがある本作は海外アーティストからの楽曲提供が多く、さらに劇中歌及び主題歌は全て外国語で歌唱される。

オープニングテーマ「Kiss Me」は現在、男女問わず絶大な人気を誇るNulbarich(ナルバリッチ)。エンディングテーマ「Hold Me Now」はオランダを代表するポップの才人・Benny Sings(ベニー・シングス)が担当。また、劇中ボーカル曲参加コンポーザーとして、ノルウェー出身の音楽プロデューサー・ミュージシャンのLido、オランダを代表するポップの才人・Benny Sings、エレクトロポップデュオ《The Postal Service》への参加でも知られるUSインディー界の歌姫・JEN WOOD、女性4人によるロックバンド・《赤い公園》でギターを担当する津野米咲、ビヨンセやリアーナ、ジェニファーロペスなど超大物アーティストに楽曲を提供しているEvan "Kidd" Bogart、現在活動停止中ではあるがロック・ファンにはなじみの深いKeane(キーン)のTim Rice-Oxley、コーネリアスやファイストなどとのコラボも話題となったノルウェー出身のグループ、Kings of Convenience(キングス・オブ・コンビニエンス)のEirik Glambek Bøe といったこちらも早々たる面子が音楽で本編を彩る。

20194月からのオンエアに向けて本編、音楽ともに絶賛鋭意制作中!

他に類をみない本作品に乞うご期待!!!


新プロモーション映像URL: https://youtu.be/CBak9m0bcB0




《あらすじ》


人類が新たなフロンティア、火星に移り住んでから50年になろうという時代。

多くのカルチャーはAI によって作られ、人はそれを享楽する側となった時代。

ひとりの女の子がいた。

首都、アルバシティでタフに生き抜く彼女は、働きながらミュージシャンを目指してい

た。いつも、何かが足りないと感じていた。

彼女の名はキャロル。

ひとりの女の子がいた。

地方都市、ハーシェルシティの裕福な家に生まれ、ミュージシャンになりたいと思ってい

たが、誰にも理解されずにいた。世界でいちばん孤独だと思っていた。

彼女の名はチューズデイ。

ふたりは、偶然出会った。

歌わずにいられなかった。

音を出さずにいられなかった。

ふたりなら、それができる気がした。

ふたりは、こんな時代にほんのささやかな波風を立てるだろう。

そしてそれは、いつしか大きな波へと変わっていく───




《主題歌アーティストプロフィール》


Nai Br.XX(ナイ・ブリックス)


ニューヨーク出身、家族の影響で幼い頃からジャマイカの音楽に親しみ、その頃身体で覚えたリズムやサウンドは現在でもNaiの音楽の根底に息づいている。12歳で現在の活動拠点となるアトランタに移住した彼女は、地元のジョージア州立大学に入学。そこでプロデューサー・Sensei Buenoとの出会いを経て、本格的な音楽制作に着手。精力的に活動する中で磨いてきたそのエレガントな歌声は、似たような手法のビートで飽和しつつある現代の音楽シーンにおいて他とは異なる角度から果敢に攻め入るものであり、批評家やラジオリスナーたちから高い評価を受けている。また、ライブにおいてはTina Turnerのパフォーマンスから影響を受け、アコースティックセットでは優しく流麗に、バンド/DJセットではエネルギッシュにと鮮やかに表情を変えながらオーディエンスを魅了する。

https://sweetsoulrecords.com/artists/nai-br-xx/




Celeina Ann(セレイナ・アン)


日本テレビ系「ZIP!」の大人気コーナー“あおぞらキャラバン”に出演し大きな話題を呼んだ、東京都出身、シンガーソングライター。父親の影響で中学生の頃からギターを始め、2014 年に 自身の YouTube 公式チャンネル「Celeina Anns Channel」に洋楽カバーをアップし注目を集める。 201511月にリリースしたミニアルバム『We Are One』はメジャーアーティストを抑え、iTunesアルバム総合ランキングで堂々の4位を獲得。20167月にユニバーサルミュージックより、大手化粧品会社 CLINIQUE の“変化へ、一歩。”キャンペーンのために書き下ろした公式サポートソング「CHANGE」など全6曲を収録したミニアルバム SUNDAYS』でメジャーデビューを果たす。

20184月、bay fmでレギュラー番組「SUNDAY! FUN!DAY」がスタートし、音楽専門チャンネルのスペースシャワーTVで「International Flash」のVJも務めている。

http://celeinaann.com/




《スタッフ・キャスト情報》

メインスタッフ

原作:BONES・渡辺信一郎

総監督:渡辺信一郎

監督:堀 元宣

キャラクター原案:窪之内英策

キャラクターデザイン:斎藤恒徳

メインアニメーター:伊藤嘉之、紺野直幸

世界観デザイン:ロマン・トマ、ブリュネ・スタニスラス

美術監督:河野羚

色彩設計:垣田由紀子

撮影監督:池上真崇

3DCGディレクター:三宅拓馬

編集:坂本久美子

音楽:Mocky

音響効果:倉橋静男

MIXエンジニア:薮原正史

音楽制作:フライングドッグ

アニメーション制作:ボンズ


公式HP: http://caroleandtuesday.com/

Twtter:@carole_tuesday

Instgram:@caroleandtuesday

Facebook: https://www.facebook.com/caroleandtuesdayofficial/



《主題歌情報》

オープニングテーマ「Kiss Me

作詞・作曲・編曲: Nulbarich

:キャロル&チューズデイ(Vo.Nai Br.XXCeleina Ann)


エンディングテーマ「Hold Me Now

作詞・作曲・編曲:Benny Sings

歌:キャロル&チューズデイ(Vo.Nai Br.XXCeleina Ann)



メインキャスト

キャロル:島袋美由利

チューズデイ:市ノ瀬加那

ガス:大塚明夫

ロディ:入野自由

アンジェラ:上坂すみれ

タオ:神谷浩史

アーティガン:宮野真守



《タイアップ》

ノード、ギブソンとのタイアップ決定!!

世界のトッププレイヤーたちが愛用するシンセサイザー/キーボードの“Nord”ブランドと世界的老舗ギターメーカー“ギブソン” (Hummingbird)とのコラボレーションが決定!

キャロルのキーボード、チューズデイのギターにはそれぞれNord、ギブソンのロゴが入り、

リアルな音楽作品としてよりいっそう本タイトルを盛り上げます。

       

協力:株式会社ヤマハミュージックジャパン(日本国内におけるNordブランド製品の輸入・販売元)



《放送情報》

2019410日よりフジテレビ「+Ultra」にて毎週水曜日24:55から放送開始予定

NETFLIXにて410日配信開始予定。2話~毎週木曜日配信予定(日本先行)

ほか各局にて放送予定  

(関西テレビ/東海テレビ/テレビ西日本/北海道文化放送/BSフジ)



©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会


関連ニュース