2020.09.14
ハイダンシークドロシー NEWS
大人が描く、子供の世界。ハイダンシークドロシーがアルバム「ヒトリランド」に創設した淡い夢の国とは…。

  傷ついた少女の心を癒すように歌った、闇(病み)かわナンバーの「メーズ」。一人の女性の人生劇を影絵のように映し出した「ページェント」。サウンド面では、「メーズ」を通し哀愁ロックオペラというドラマ性を提示。「ページェント」も同じドラマ曲でありながら、身体や心を弾ませる明るく開放的な曲調を示し、一人の女性の華やかな中に影を背負った人生劇を描きだしていった。

  異なる音楽性を記しながらも、「メーズ」と「ページェント」は根底では連なる想いを持った楽曲たち。「メーズ」に魅了され、「ページェント」に触れ、ときめきを覚えた人たちは、ハイダンシークドロシーが心の鏡(楽曲)に映しだす哀愁と浪漫な物語に同じ心の属性を感じているのではなかろうか。その期待を嬉しく花咲かせるのが、9月19日に先行配信、20日にCD盤でリリースになる1stアルバム「ヒトリランド」だ。

  「メーズ」を通して最初に感じたダークファンタジーな表情は控えめに。むしろ浪漫と幻想の世界へ手招く、気持ちを弾ませる開放的な曲の数々に心が踊りだす。 誰もが通ってきた無邪気な幼少時代。幼い頃、夢を馳せていた気持ちや冒険心。移り変わる四季の中、記憶に刻んだ風物詩。童話の世界に胸をときめかせば、甘いお菓子作りに夢中になった日々などなど。心に影を落とす悩みもなく、ただ真っ直ぐに毎日を見つめていたあの頃の自分が、1曲1曲へ記された物語と心を通わせることで甦る。
  アルバム「ヒトリランド」について、メンバーはこんな言葉を語ってくれた。

谷琢磨 今までに歩んできた心の居場所と言いますか、心の遊び場を今回はアルバムのテーマに据えて楽曲制作を進めています。ここには、子供の頃のさまざまな経験や感情、記憶、それらの思い出を呼び起こすきっかけとなる表現を多く散りばめています。それらを、多彩な音楽として形作ったのが「ヒトリランド」というアルバムです。タイトルの「ヒトリ」には自分を見つめ直す時間という想いを、「ランド」には「それを記す場所」という意味を投影し、「ヒトリランド」という造語にして作りました。
  ハイダンシークドロシーのメンバーはみんな、相応に経験も、年齢も重ねてきた人たち。一緒に話をしていても、「あっ、あのときこういうことあったね」と共感できることもいろいろとあります。それくらい過去を見返し、共感を覚えることが多いのなら、そういう思い出の風景を綴るのも良いのかなと思いました。アルバムを聞いていただければ、老若男女誰もが「おっ」と思える感情や風景が心に映し出されると思います。
情次2号  「メーズ」や「ページェント」もそうでしたが、跳ねたリズムの楽曲をハイダンシークドロシーとして表現したい意識が僕の中で強かったんでしょうね。アルバムにも、跳ねた曲は多く入っています。それも、このバンドに似合うとイメージした結果。それこそ、谷くんに歌ってもらうのに最初から8ビートの青春パンクは違うじゃないですか。先に自分の印象として、ジャズやクラシックの要素もどっかに入れたいなという気持ちがあれば、靖乃くんからも跳ねたメルヘン調の楽曲が得意だと聞いていたので、自然と跳ねた曲を求めた傾向もありました。結果、想像よりは明るい曲がアルバムには出揃ったと思います。
靖乃  多彩な楽曲がアルバムには並んでいるように、それぞれがアトラクションだとするなら、1曲1曲(一つ一つ)のアトラクションでも存分に楽しめる。それらをまとめあげたのが、アルバムというランド(遊園地や楽園)なんですよ。
ジン  アルバムを遊園地でたとえるなら、中にはメリーゴーランドやコーヒーカップからジェットコースターまで、いろんな曲調の、楽しいアトラクションが用意してある。そのランド(空間)を一人一人楽しんでもらいたい。むしろ、アルバムを聞いた印象から、一人一人の心の中にヒトリランドを建設していただけたらなと思います。

 アルバム「ヒトリランド」で彼らが何よりも大事にしてきたのが、「子供心」。それを童心に戻ってではなく、今の大人の視点のもと、俯瞰した視点で歌詞や楽曲に描き出している。戻りたいけど戻れない。でも、あの頃の自分の気持ちを引っ張りだし、今の姿に投影しながら生まれ変わることは出来る。もちろん、ノスタルジーに浸るのもいい。でも「ヒトリランド」というアルバムは、忘れていた無邪気な心のときめきを与えてくれる。それが、嬉しいじゃない。

谷琢磨   ハイダンシークドロシーのメンバーはみんな、相応に経験も、年齢も重ねてきた人たち。一緒に話をしていても、「あっ、あのときこういうことあったね」と共感できることもいろいろあります。それくらい過去を見返し、共感を覚えることが多いのなら、そういう思い出の風景を綴るのも良いかなと思いました。アルバムを聞いていただければ、老若男女誰もが「おっ」と思える感情や風景が映し出されると思います。その狙いを明確に記したのが、資料用に作成した「アルバムのコンセプト」だったので、そのまま読ませていただきますね。

 「大人が描く、子供の世界。
あの頃の自分を抱きしめてあげられる包容力が、今のわたしには、ある。
幼かったあの日、笑ったり傷ついたり、行き止まりでもそれでもここまで進んでこれた道のり。
この作品には当時の記憶を呼び起こす事が出来るようなオトトコトバが遊園地のように散りばめられています。
今、目の前にある「どうすればいい?」を導く鍵を、あの頃の自分が持っていたはず。
おぼえていますか?
あなたの、わたしを。」

  「メーズ」のときに伝えてきた「おぼえていますか?あなたの、わたしを。」という言葉の答えは、アルバム「ヒトリランド」に詰め込まれている。その答えを知りたい方は、ぜひハイダンシークドロシーの無邪気なお伽噺ロックに触れ、想いを巡らせてもらいたい。

  アルバムの発売日となる9月20日(日)には、赤羽ReNY alphaを舞台に二部制公演「1st PREMIUM ONEMAN LIVE「ハイド」アンド「シーク」 」も決まっている。「ハイド」公演は観客を入れた形で。「シーク」公演は、そこへ配信も絡めながら、より多くの人たちに届ける形を取っている。彼らにとっても、正真正銘初のライブになる。その日、どんな劇が催されるのか楽しみにしていたい。谷琢磨も、こんな言葉も述べていた。

谷琢磨  ライブも、アルバムも、そう。まずは、「おじさんたちの中にある子供心を存分に遊ばせながら作品を作ったように、ライブでも、存分に楽しませてください。それが伝わったらなと思います。


TEXT:長澤智典



「メーズ」MV
https://www.youtube.com/watch?v=xA6Z8BDHdSw

★インフォメーション★

★リリース情報★

●1st digital single「メーズ」
●2nd digital single「ページェント」

DL(\255) / デラックスエディションパックDL (\500)

デラックスエディションパック版
(アットワークスストアのみで取扱い)
@WORKS STORE
https://at-works-project.stores.jp/

09/19(土)〜先行デジタル配信!
09/20(日)リリース!!
ハイダンシークドロシー1st alubum
『ヒトリランド』
●通常盤¥3500
デラックスエディションパック¥15000
●デラックスエディションパック ¥15,000(tax in)+送料¥1,000
・CD「ヒトリランド」(12曲)
・off shot DVD
・off vocal disc(12曲)
・限定色トートバック
(高さ32cm×横幅46.5cm)
・アクリルスタンド
(組立て後のおよそのサイズ:高さ14cm×横26.5cm)
・クリアファイル2種(A4サイズ/ロゴ違い)
※内容物のバラ売りはありません

アットワークスストアで予約受付中!
https://at-works-project.stores.jp

●配信盤¥2037
(配信盤にはM12 アヴェ・マリアは入りません)
all tax in

★LIVE情報★

[ 1st PREMIUM ONEMAN LIVE「ハイド」アンド「シーク」 ]
9月20日(日)/赤羽ReNY alpha

「ハイド」op16:30/st17:00 「シーク」op19:00/st19:30
「ハイド」S席\9,800/A席\4,800 「シーク」S席\8,800/A席4,200  ※各D代別
act : ハイダンシークドロシー

1st PREMIUM ONEMAN プレ公演
「ハイド」
(配信なし/有観客公演のみ/60min)
OPEN 16:30 / START 17:00
※チケット販売終了

1st PREMIUM ONEMAN 本公演
「シーク」
OPEN 19:00 / START 19:30
(配信あり/有観客/90min)

配信チケット(ツイキャス プレミア) \3,000発売中!
https://twitcasting.tv/hsdorothy2020/shopcart/24332

※有観客公演の実施が状況により開催困難となった場合は「配信のみ」となる場合があります。

★ツイキャス情報★

9/21(月祝) 19:00〜20:00
ワンマンライブ アフタートークキャス(無料)
※ハイダンシークドロシーアカウント(https://twitcasting.tv/hsdorothy2020/)

デラックスエディションパック購入者限定アウトストアイベントキャス
9/21(月祝) 20:30〜21:30(発送完了メールに合言葉をお送りします)
※9/19までにご購入の方が対象となります。

詳細は、以下へ。
https://hsd.tokyo/live/


ハイダンシークドロシー Web
https://hsd.tokyo/
ハイダンシークドロシー twitter
https://twitter.com/HSDorothy2020
ハイダンシーク ツイキャス
https://twitcasting.tv/hsdorothy2020/
ハイダンシークドロシー Instagram
https://www.instagram.com/hide_and_seek_dorothy/?hl=ja

関連ニュース
  • 2020.10.19
    BugLug NEWS
    BugLug新ヴィジュアル公開、そして有観客ライブ詳細発表!
  • 2020.09.19
    有栖川塁(未完成アリス) NEWS
    未完成アリスvo.有栖川 塁が9月19日(土)放送の「GACKTと一緒に家呑み!!」にゲスト出演
  • 2020.09.19
    メリー NEWS
    メリー、全17公演の全国ツアー完走まであと1日
  • 2020.09.19
    アリス九號 NEWS
    アリス九號. NEW ALBUMリード曲「MANDALA」MV公開!クリスマス公演&ツアーファイナル公演開催決定!
  • 2020.09.19
    DEZERT NEWS
    DEZERT、11月23日DEZERT SPECIAL LIVE 2020 "The Today"開催決定!10月16日配信限定シングル『TODAY(Live with you)』リリース決定‼メンバーのSORAが作成したリリックビデオを特別先行配信!!
  • もっと見る
  • 閉じる
  • 2020.09.14
    美良政次 NEWS
    9/9(水)発売サードシングル発売
    夜と朝のあいだに/霧の海c/w夜桜花~YA.OUKA~
  • 2020.09.14
    CHOKE NEWS
    人として生きるうえでの讃歌にするのか、それとも道を踏み外し惨劇にしてしまうのか…。CHOKE、衝撃の問題曲「人間惨歌」を配信リリ―ス!
  • 2020.09.14
    BAROQUE NEWS
    BAROQUEの圭(Gt)、ソロワンマンライヴ-振替公演-を開催!これから歩んでいく新たな未来への希望... すべてを音楽に込めて届けようとする覚悟
  • 2020.09.14
    ADAPTER。 NEWS
    ADAPTER。、最新アルバム「虹始見。」より第三弾MV「大義乃唄」を解禁!!
  • 2020.09.06
    The Benjamin NEWS
    9月10日、Mashoe(The Benjamin)の生誕ライブ配信は、ビリー・花少年バディーズ・The Benjaminの夏曲を、過ぎ行く夏を惜しみながらも惜しむことなくたっぷり披露する神企画!!
  • 2020.09.06
    DASEIN NEWS
    DASEIN、半年遅れでJOEの生誕祭を初の配信ライブで開催。画面の先の君を熱い視線でじっと見つめ、心を騒がせていたい。
  • 2020.09.06
    BAROQUE NEWS
    BAROQUEの圭(Gt)、9/10にソロライブ(振替公演)を開催。ゲストにabout tessの奇才、ギタリストのtakutoと、新国立劇場バレエ団のファースト・アーティスト 益田裕子が参加!さらにライブ生配信が決定! 視聴チケットの申込受付は9/4(金) 12:00~スタート
  • 2020.08.24
    MUCC NEWS
    MUCC、10月7日(水)にLIVE Blu-ray&DVD
    「~Fight against COVID-19 #2~ 『惡-THE BROKEN RESUSCITATION』」を緊急発売。
  • 2020.08.24
    ADAPTER。NEWS
    歪んだ心模様を覗き見るように、福助。と一緒に四季巡り。
    ADAPTER。、15周年アルバム「虹始見。」を発売。
    9月9日には無料配信ライブも決定!!
  • 2020.08.10
    BugLug NEWS
    BugLugに新メンバー加入!生配信ライブ開催決定!
  • 2020.08.07
    umbrella唯 NEWS
    umbrella唯、自身への「けじめ」と「仕上げ」の為、前身バンド「LOKI」のセルフカバー決定。
  • 2020.08.07
    DIR EN GREY NEWS
    DIR EN GREYの最新シングル『落ちた事のある空』がダウンロードチャート1位を獲得!
  • 2020.08.05
    ハイダンシークドロシー インタヴュー
    病み可愛い世界観から、あなたの心を覗き見る…ハイダンシークドロシーの秘密の鍵を開いたら…。
    「おぼえていますか? あなたのわたしを」
  • 2020.08.05
    聖飢魔Ⅱがローソンに降臨!
    地球デビュー35周年 悪魔の集団・聖飢魔Ⅱがローソンに降臨!人気商品“悪魔のおにぎり”とのコラボレーションが始動!
  • 2020.08.03
    まかろんK&rig NEWS
    まかろんK&rigによる共鳴絵画プロジェクト「光のかたち」が始動
  • 2020.08.03
    マオ from SID NEWS
    前代未聞!!マオと一緒に観る「マオ from SID」初の配信ライブ!!8月29日(土)開催決定!
  • 2020.08.03
    UNDER FALL JUSTICE NEWS
    UNDER FALL JUSTICEがMV集を出す理由とは…。
  • 2020.08.03
    DIR EN GREY NEWS
    DIR EN GREY、DIGITAL SINGLE『落ちた事のある空』配信開始!Music ClipのPromotion Edit Ver.も解禁!
  • 2020.08.03
    BugLug NEWS
    BugLugが8月9日の生配信番組で重大発表!?
  • 2020.08.03
    ハイダンシークドロシー NEWS
    あなたの人生に"病みかわ"な楽しさを。ハイダンシークドロシー、1stシングル「メーズ」の配信を前にMVを解禁!!!
  • 2020.07.29
    ”西川くんとキリショー”ポケモンOP NEWS 
    西川貴教、ゴールデンボンバーのボーカル・鬼龍院翔との初タッグによるユニット”西川くんとキリショー”を結成!
    テレビアニメ「ポケットモンスター」オープニングテーマを8月9日(日)放送回より担当することが決定!
  • 2020.07.27
    NOCTURNAL BLOODLUST NEWS
    NOCTURNAL BLOODLUST、Digital Single 「ONLY HUMAN」本日発売!
    オフィシャルYouTubeにてLYRIC VIDEO公開!
  • 2020.07.26
    AKi NEWS
    AKi プロジェクト史上初の無観客配信LIVE開催!8/15(土)に第2弾の開催を発表!
  • 2020.07.26
    コドモドラゴン NEWS
    コドモドラゴン、本日の配信LIVE終了後に8月配信ライブ日程を発表!!
  • 2020.07.26
    DIR EN GREY NEWS
    DIR EN GREY、初のデジタルシングル『落ちた事のある空』を8月3日にリリース!さらにアートワーク&最新アー写解禁!
  • 2020.07.23
    DIR EN GREY NEWS
    DIR EN GREY、新曲「落ちた事のある空」を7/23&24 YouTubeプレミア公開<AUDIO LIVESTREAM>にて初公開!
  • 2020.07.19
    BAROQUE NEWS
    BAROQUE、二人体制のBAROQUEとなってから生み出してきた作品群を公式YouTubeチャンネルにて一挙公開!
  • 2020.07.19
    NoGoD NEWS
    NoGoD 15th ANNIVERSARY ONE MAN TOUR-2020-『Ism』-TOUR FINAL-無観客/有料配信にて開催、DVD化も決定!!
  • 2020.07.05
    Yuhma(XANVALA)インタヴュー
    収録したすべての曲がA面クオリティ。「陸重奏」を聞くことで、いろんなXANVALAの表情も味わえると思います。
  • 2020.07.04
    聖飢魔II NEWS
    地球デビュー35周年の聖飢魔IIが「ヴィデオ黒ミサ&生トークツアー『特別給付悪魔』」の開催を決定!
  • 2020.06.28
    XANVALA NEWS
    XANVALA、完売した音源を集約した完売音源集「陸重奏を7月8日に通販限定販売!!
  • 2020.06.26
    DIR EN GREY NEWS
    DIR EN GREY、ぴあアリーナMM 2DAYS公演中止&初のデジタルシングル『落ちた事のある空』詳細を解禁!
  • 2020.06.23
    MUCC NEWS
    MUCC、通算15 枚目のアルバム「惡」を引っ提げ、
    本来であれば、6月21日にぴあアリーナMMにて行われるはずだったワンマンライヴ、「蘇生」。
  • 2020.06.23
    KISAKI NEWS
    KISAKIが総合プロデュース。目黒鹿鳴館40周年&救済プロジェクト。1990年代V系シーンを賑わせた50バンドが集結!!
    SPECIAL COMPILATION ALBUM「鹿鳴館伝説」発売
  • 2020.06.14
    PENICILLIN NEWS
    今を生きるために心の筋トレを…。PENICILLIN、最新シングル「pulse」収録全曲を解説!!