アイドルライブオルタナティブ
2020.12.24
Sistersあにま インタヴュー
2周年を迎えたSistersあにま。8人それぞれの2周年を迎えた今の想いとは…。
 

──Sistersあにまが2周年を迎えました。みなさん、2周年という言葉から浮かぶ想いや想い出を教えてください。

香月友梨奈:この2年間の中での大きな出来事といえば、一つ目がCD「Queen of~」のリリースであり、二つ目が今年8月に行なった1stワンマンライブになります。
  CDはずっと出したいと思っていて、念願のリリースではあったのですが、発売した時期がコロナ禍にぶつかったことでリリースイベントが中止になってしまいました。ファンのみなさんと一緒に喜びを味わうことが出来なかったのは悔しかったんですけど。それでも、たくさんの方がSistersあにまの初CDを手に取ってくださり、今もCDを手にしては、「いい曲だね」と言ってくださる方が増え続けています。CD盤になることで、いろんな人たちの手元にSistersあにまの歌が渡りやすくなりました。もちろん、YouTubeなどでも楽曲は観れますけど。CDを移動中の車で聞いてるという言葉を聴くと、やっぱし嬉しさは異なります。そうやってSistersあにまの音楽を多くの人に知ってもらう機会が、CDのリリースによって生まれたことがすごく嬉しいんです。CDの表題曲の「Queen of~」は、当時「全力!脱力タイムズ」のエンディングテーマにも起用になりました。それを通して、Sistersあにまの姿を印象づけられたのも嬉しかったです。
  そして1stワンマンライブについて。Sistersあにま単独で公演をやった経験はありましたけど。「ワンマンライブ」という形で行なうのは、今年8月のTSUTAYA O-WESTでの公演が初めてでした。メンバーでセットリストを組んだり、いくつかのグループを組んでパフォーマンスをするなど、ライブ中にやりたいアイデアを出しては、みんなで実現させました。他にも、ジェットスモークや銀テープなど、ワンマンならではの演出を仕掛けられたのも楽しかったです。
  こうやって2周年の日を迎えて感じるのは、長いようであっと言う間だったということ。この前デビューしたばかりのような気がするんですけど。年月的には2年経ちました。2年という期間は、世間から見たらまだまだ短いと思うのですが、これからもSistersあにまとして歴史を重ねていけたらなと思います。

深瀬ひなた:CDのリリースや1stワンマンライブは、2年間の間でもすごく印象に残っているイベントでした。2年というのは、アイドル活動の中ではけっして長いほうではないですけど、その中でさえ、メジャーからのCDリリースというチャンスを手に出来たように、すごく恵まれた環境で活動出来ているなと思います。わたしにとっても、濃い想いがギュッと詰まった2年間だったなと感じています。
  Sistersあにまは毎日のようにライブをしているように、毎日の経験を積み重ねてきた2年間でもあります。そこを今のグループの強みにもしていけてるのかなと思います。本当に良い経験をさせていただいてると思っているからこそ、3年目もライブの場をたくさん積み重ねていけたらなと思っています。個人的に3年目は、もっと存在感を出せるように頑張ります。

白岩由宇:印象的な出来事はいろいろあったんですけど。その中でも一周年の主催記念公演を行なったときのライブが、わたしの中では今も一番印象に残っています。あのときは、グループとして初めて迎えた周年公演でした。新しい衣装が出来たのも初めてだったし、自分たちの個性が出るような髪飾りが出来たのも嬉しかったしと、いろいろ思い出します。
  じつは、1周年公演の日に「CDを出します」と発表をしました。そのときの記憶は今も鮮明に残っています。そして今回、2回目の周年公演を迎えました。こうやって記念のイベントを開催出来たことも嬉しいですし、前回は病気のためメンバー全員揃わなかったけど、今回の2周年公演ではメンバー全員でステージに立てたこともすごく嬉しかったです。1周年公演のときはドキドキばかりでしたけど、2周年公演ではワクワクのほうが勝っていたのも成長した証なんだと、わたしは受け止めています。3周年公演では会場の規模もさらに広げながら開催出来たらなと、今から思ってます。

綾川千捺:2周年を迎えて一番印象に残っているのは、わたしのステージデビューした日です。何かあると、デビューした日のことを思い出しては、「Sistersあにまに入ってこれから頑張るぞ」というあのときの気持ちを忘れないようにと思い返すようにしています。
  Sistersあにまもこの2年間の中、メジャーからのCDデビューやワンマン公演などいろいろやってきました。それも、みんなで築いてきた想い出としてすごく印象に残っているんですけど。振り返ったときにパッと出てくる想い出がデビューした日のように、それくらいわたしにとっては強烈に記憶に残っている日です。
  あの頃と今を比べたら、わたしもぜんぜん違います。わたし自身はSistersあにまに加入してから2年も経ってないですけど。当時に比べたら強くなりました。あの頃は自信がなくて、弱気で、他のメンバーにも圧倒されてと、まだまだ精神的に弱かったんですね。今もメンバーに支えられながらですが、活動を続けています。だからこそ3年目は、もっともっとSistersあにまの力になれるように技術を磨きながら頑張っていきます。

愛田はな:わたし、1周年公演を行なったときが、加入してまだ1ヶ月経たないくらいの時期。その状態でSistersあにまの1周年ライブに出たんですけど。まだ加入して間もない時期に、グループとしても大きなイベントに出させていただけた嬉しさがありながら、そのときはインフルエンザが流行っていたことからメンバーも全員揃うことが出来ませんでした。あのときは、新曲披露に新衣装のお披露目もありました。ワンマンライブという形ではなかったけど、Sistersあにまだけでのライブだったように、その経験も初めてだったし、当時は気持ちがいっぱいいっぱいで、とにかく歌や振りを間違えないようにこなすことで必死でした。お客さんの目もやっと見れる状態だったように、印象的なライブの割には、細かいところまでは覚えてないんですけど。2周年ライブでは、それからの1年間の成果をしっかり出せたなと思っています。
  Sistersあにまは、ほぼ毎日のようにライブをやり続けています。その中で、わたしもいろいろ鍛えられたし、心の余裕も持てるようになりました。ときには不安も出ますけど、それ以上に楽しい気持ちや、みんなを楽しませようとする気持ちなど、いろんなことを考えながらライブが出来るようになったのも、心が強くなったからだと思っていますし、もっともっと強くなっていきます。観に来てくださった方々を楽しませつつ、ステージに立ってるメンバーどうしでも楽しみながら、活動をしてきたいなと思っています。

秋本れい:わたしは加入してまだ半年しか経ってなくて。その半年の中で、1stワンマンライブを経験出来たんですけど。当時はまだ加入して2ヶ月の中で迎えたように、何が何だかわからないままに過ぎていきました。それでも、コロナ禍明けという状況でさえたくさんの人たちが来てくだされば、ワンマン公演の中、新メンバー3人(秋本れい・篠咲くれは・可愛川ひらり)で楽曲披露もしたように、3人たけのステージも経験できたことがすごく印象的でした。
  新メンバー3人がファンの方々の前に初めて立ったのは、ライブはなくオンラインを通した特典会でした。あのときは、どう自分のことを表現し、アピールしていけば良いのかぜんぜんわからなくて…。わたし、人見知りの部分もあるから、最初はどうすれば良いのかわからずに戸惑っていたし、怖かったです。だけどファンの方々がすごく優しくて、メンバーも支えてくださったからこそ、ここまで来れたのかなと思っています。
  わたしの場合、加入したばかりの頃はあまり活動ができない状況だったので、今、たくさんライブ活動をさせていただけてるのがとてもありがたいことだと感じています。今もまだ新メンバー扱いにはなっていますけど。早く新メンバーという言葉に頼ることなく、メンバーの中でも個性を発揮しながら、グループの力になっていけたらなと思っています。

可愛川ひらり:わたしが印象に残っていることは2つあるんですけど。一つ目は、デビューライブの日です。今年6月に加入して、12月でようやく半年経ちました。最初はオンライン特典会だけの参加だったし、ライブもオンラインでお披露目になりました。だからこそ、お客さんが入ってるライブへ初めて出た日がすごく印象に残ってて。「あっ、こういう景色なんだ。やっと見れたなぁ」と思って、すごく嬉しかったです。
  もう一つが、TSUTAYA O-WESTさんでのワンマンライブです。新メンバー3人でユニットを組めたことも嬉しかったし、この会場に来ているお客さんは、本当にSistersあにまだけを観に来てくださっているんだと思えたらすごく嬉しくなったように、こちらも、とても印象に残っています。
  先日、Sistersあにまは地方遠征に行きました。そのときに地方公演まで応援をしに駆けつけてくれる人たちもいれば、地元の人たちはもちろん、近県から来てくれた人たちなど、いろんなファンの方々がいました。そうやって各地からSistersあにまのライブを観に来てくださることは本当に嬉しいです。今は配信を通して見てくださっている方々が、国内どころか海外にもいらっしゃいます。だからこそ、何時か直接会いたいし、ライブに行きたいなと思っています。日本はもちろん、世界中の人たちに、もっとSistersあにまのことを知って欲しいなと思っています。これからも笑顔と愛いっぱいに頑張っていきます。とくに愛は大切ですからね!!

篠咲くれは:わたしも加入してからまだ半年しか経ってないんですけど。新しいグループに半年いると新鮮なことばかり。お披露目のときや、加入して2ヶ月目でのワンマン公演の経験、新衣装お披露目に新曲披露、そして数々のライブなど、とにかくペースが早くて目まぐるしいように、それぞれの出来事がとても印象深く残っています。こうやって2周年を迎えられたのは、オリジナルメンバーさん2人が支えてくださっていることと、先輩方が新たに加わって、Sistersあにまの意志を引き継いでくださっていること。運営さんが、2周年を迎えるまで面倒を見てくださったこと。何より、私たちはライブアイドルなので、ライブ会場に足を運んでくださるお客さんが支えてくれたからこそ、こうやって2周年を迎えられたと思っています。一つ一つの活動が本当にありがたいなと、わたしは感じています。
  こういう大変な時期でも会いに来てくださるお客さんにも、もちろん元気を届けたいですし、会社や家庭の事情で、どうしてもこの時期ライブに行けないけど、オンラインやSNSで応援してくださる方々もいるので、そういう人たちにもしっかり、応援してもらっている感謝を届けられるようにパフォーマンスをしていきたいなと思っています。
  わたしはまだまだ頼れる存在ではないので、3周年を迎える頃までには、しっかりグループに貢献できる存在になりたいです。

──最後に、これからのSistersあにまに向けてひと言お願いします。

香月友梨奈:Sistersあにまはアニソン系アイドルとして活動をしています。3年目も、日々の積み重ねでどんどんレベルアップしていきたいのと同時に、アニソンやアニメに関わる機会を作りたいです。

──誰か、早く歌わせろという気持ちだ。

香月友梨奈:そうですね、歌わせろって気持ちです(笑)。それが、けっこう狭き門であるのもわかっています。でも、一人一人がパワーアップしていけば、グループのパワーアップにも繋がるし、パワーアップしたSistersあにまを「良いな」と思ってくださる方が増えれば可能性も広がると思うからこそ、3年目以降、4年目、5年目と活動を続け、日々進化しながら、「どんどんSistersあにまは良くなっていってるな」「年を重ねるごとにSistersあにまはどんどん良くなっていってるから、みんなに知って欲しい」とみんなが思ってもらえる存在になっていきたいなと思っています。アニソンを歌うことを目指してこれからも頑張っていきます!!そして、アニメやゲームのタイアップをお待ちしています!!

TEXT:長澤智典

Sistersあにま Web
http://one2one-agency.jp/idol/sistersanima/
Sistersあにま twitter
https://twitter.com/sisters_anima
Sistersあにま YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UClHEgt3jWZhkNMR9OuTI76g

Sistersあにま Queen of 〜 MV
https://www.youtube.com/watch?v=b27mhbjcM38
 

関連ニュース
  • 2021.04.13
    CUBΣLIC NEWS
    CUBΣLIC主催公演『30歳以上が割引されるライブが実現された日』 は、30歳以上・女性・学生が0円公演!!
  • 2021.04.13
    安野希世乃 NEWS
    安野希世乃 Acoustic Live 2021 ~恋するWater Colors~ 2021年4月4日(日) @人見記念講堂 ライブレポート
  • 2021.04.12
    圭 NEWS
    圭のソロ始動ワンマンに結生(メリー)が参加、そしてライブ生配信が急遽決定!
  • 2021.04.12
    キズ NEWS
    キズ「一撃」第四弾コラボアーティスト幸樹(ダウト)、来夢との鮮やかなハモりにも注目
  • 2021.04.11
    Scarlet Valse NEWS
    Scarlet Valse、ダークサイドな面を描き出したシングル「Mirage in Mirror」をオンライン限定で販売!!
  • もっと見る
  • 閉じる
  • 2021.04.11
    THE SOUND BEE HD NEWS
    THE SOUND BEE HD、4月23日に20周年ワンマン公演を開催。5月26日には、29曲収録の20周年ベスト盤も発売!!
  • 2021.04.10
    Crack6 NEWS
    ここは輝く自分にしてゆく最高の音楽のクリニックだ。
  • 2021.04.10
    東山奈央 NEWS
    東山奈央 5月12日発売コンセプトミニアルバム『off』ジャケット写真・収録楽曲が解禁
  • 2021.04.10
    CANDY GO! GO! LIVE NEWS
    CANDY GO! GO!゛10周年記念単独公演に描いた、忘れたくない景色!!
  • 2021.04.08
    CANDY GO! GO! NEWS
    CANDY GO! GO!、10周年記念単独公演の場で、7月7日にシングル「Understeer」を発売。10月より、東名阪仙新でバンドスタイルでのワンマンツアーを開催。ファイナルは、12月6日にTSUTAYA O-EASTを行なうことを発表!!
  • 2021.04.08
    スピラ・スピカ NEWS
    3人組ピュアポップ・ロックバンド“スピラ・スピカ”
    最新シングル『ピラミッド大逆転』より、カップリング「神様のいたずら」のMV公開!2021ライブツアーも発表!
  • 2021.04.08
    未完成リップスパークル NEWS
    結成6年目にして未完成リップスパークルが初の新メンバーオーディションを開催!!!
  • 2021.04.07
    キズ NEWS
    キズ「一撃」第三弾コラボアーティストは、NoGoD団長!ハイトーンボイス対決に注目
  • 2021.04.05
    日野アリス(Risky Melody) NEWS
    日野アリス(Risky Melody)、10年間の歩みを凝縮したイベント公演を通して伝えた、感謝と未来への想い。
  • 2021.04.05
    NOCTURNAL BLOODLUST NEWS
    NOCTURNAL BLOODLUST、2月23日に開催された新体制初の有観客ライブ“THE DAWN OF A NEW AGE”からダイジェスト映像をオフィシャルYouTubeにて公開。5月25日・26日SHIBUYA PLEASURE PLEASURE公演プレイガイド抽選受付中。
  • 2021.04.04
    燃えこれ学園 NEWS
    燃えこれ学園、1年ぶりに観客を前にした「2020年度ありがとうSP!」公演を実施。
  • 2021.04.04
    SARIGIA NEWS 
    SARIGIA、なぜ僕らが悪魔になったのか…。
  • 2021.04.03
    XANVALA NEWS
    XANVALA、初の大阪と名古屋での単独公演「我」「慾」の開催を発表。
  • 2021.04.03
    T.M.Revolution news
    T.M.Revolution25周年企画第一弾「T.M.R. LIVE REVOLUTION’21 –VOTE-」開催決定!―ホールライブツアー 滋賀県内のみ25公演!
  • 2021.04.02
    the peggies NEWS
    Vアニメ「僕のヒーローアカデミア」第5期エンディングテーマ「足跡」で話題のthe peggies、恵比寿リキッドルームで新曲「足跡」初披露!!2021年7月より、待望の東名阪ツアー「the peggies tour 2021 "Feel Black"」開催決定、本日よりオフィシャルサイト先行スタート!
  • 2021.04.01
    「Spring Typhoon Festival@Shinjuku ReNY」NEWS ニコニコ♡LOVERS・BANZAI JAPAN・さくらシンデレラ・iLiFE!編
    総勢12組が華やかに春の舞台を彩ったライブの中から、ニコニコ♡LOVERS・BANZAI JAPAN・さくらシンデレラ・iLiFEのライブの模様をレポート!!!!
  • 2021.04.01
    「Spring Typhoon Festival@Shinjuku ReNY」NEWS ニコニコ♡STAGE・BLUU・YUMEADO EUROPE・ルルネージュ編
    総勢12組が華やかに春の舞台を彩ったライブの中から、ニコニコ♡STAGE・BLUU・YUMEADO EUROPE・ルルネージュのライブの模様をレポート!!!!
  • 2021.04.01
    DASEIN NEWS
    OEの生誕祭公演は、DASEIN愛があふれる、ファン歓喜の神セトリ!
  • 2021.04.01
    DJ MAAR NEWS
    「DOGsPISTOLSは「持続可能なアーティスト集団」でありたいし、DOG TRAXをそういう人たちの集う場にもしていきたい。DJ MAARが語る新しい音楽シーンの未来図。
  • 2021.04.01
    CANDY GO! GO! NEWS
    身勝手な世の中の連中なんかに躍らされやしない。自分たちの手で、みずからの人生を切り開いてゆく。CANDY GO! GO!の生きざまを示した主催公演の模様をレポート。この気迫と熱気は、4月8日の恵比寿LIQUIDROOMワンマン公演へ繋いでいく!!
  • 2021.03.31
    愛沢絢夏 NEWS
    僕たちが生きていく場所をずっと守り続け続けたい。愛沢絢夏、ツアーファイナル公演をレポート!!
  • 2021.03.30
    UNDER FALL JUSTICE NEWS
    UNDER FALL JUSTICE、4月10日より、6週連続で未公開新作ライブ映像をtwitterとYouTubeで配信!!
  • 2021.03.30
    泡恋 NEWS
    泡恋、1stワンマン公演の場で、7月7日に1stシングルの発売を発表!!!!
  • 2021.03.28
    Risky Melody NEWS
    Risky Melody、3月よりレギュラーミニワンマン公演をホームグラウンドでスタート。その模様をレポート!!
  • 2021.03.28
    MUCC NEWS
    MUCC、開催中のホールツアー、「MUCC TOUR 202X 惡-The brightness world」の各会場ゲスト第二弾を発表。
  • 2021.03.27
    CHERRY GIRLS PROJECT LIVE NEWS
    CHERRY GIRLS PROJECT、初のホールコンサートの模様をレポート。高橋まことのドラムでBOØWYのカバーも披露!!
  • 2021.03.26
    CHERRY GIRLS PROJECT NEWS
    CHERRY GIRLS PROJECT、完売したワンマン公演の場で、10月に全国ツアーを行なうことを発表。ファイナル公演で彼女たちは、TSUTAYA O-EASTの舞台に立つ!!!!!
  • 2021.03.26
    圭 NEWS
    圭、本格的にソロ・アーティストとして始動!新パフォーマンス初披露となるライブも開催!
  • 2021.03.25
    道玄坂69 NEWS 
    昇天するようなイケる発言にドキッ!!道玄坂69がYouTube番組「道玄坂69の地上波ではダメ!絶対!」について激白?!
  • 2021.03.23
    キズ NEWS
    キズがセッション企画『一撃』を発表。第一弾ゲストはMUCC 逹瑯!
  • 2021.03.22
    ハイダンシークドロシー NEWS 
    ハイダンシークドロシーの第二章を告げる1stシングル「白黑有無」が誕生!!!!
  • 2021.03.19
    CANDY GO! GO! NEWS なぎさりん編
    これがうちらの生き方!CANDY GO! GO!のメンバーが語る、10周年公演への想いと意気込み!!!!!!!なぎさりん編
  • 2021.03.19
    月光恵亮 news
    現在はデジタルアーティストとして活動する元音楽プロデューサーの月光恵亮氏が無観客配信トークライブ 
  • 2021.03.19
    キズ NEWS
    キズ、国際フォーラム4周年ワンマンに向け2作品のMusic Clipを公開!
  • 2021.03.18
    ハイダンシークドロシー LIVE NEWS
    彼らと一緒に子供の頃のような、汚れも、恐れも、哀しみさえも知らない無邪気な心に戻れたひととき。ハイダンシークドロシー「白黑有無-Xylochrome-白」公演レポート。