ヴィジュアルライブ演劇・舞台
2021.03.15
ハイダンシークドロシー NEWS
 3月14日(日)に赤羽ReNY alphaを舞台に行なった二部制ワンマン公演「白黑有無」-Xylochrome-の場で、3月21日(日)に1stシングル「白黑有無」(シロクローム)を発売することを発表したハイダンシークドロシー。
  1stアルバム「ヒトリランド」時期までのハイダンシークドロシーは、物語のキーマンとなる少女ドロシーの心の内側を、時空を超えて旅する物語として描きだしていた。そのドロシーが部屋を飛び出し、錆びれた遊園地で見つけたのが「エルドラド」という名のメリーゴーランドだった。時間の流れに取り残されながら、延々と廻り続けるメリーゴーランドに魅せられた少女ドロシー。時の流れに迷い込んだドロシーが、次にどんな物語を描きだすのか…。その期待は、最新シングル「白黑有無」によって、意外な方向へと向けられた。

「白黑有無」

  触れた瞬間から、わくわくと胸を弾ませる楽曲だ。「色褪せた街で パレードが始まる」と記された歌詞のように、ここから、ハイダンシークドロシーが描き出す夢の世界へ連れてゆくパレードが始まる。あなたは、夢を運ぶパレードに憧れを抱き見つめるだけの立場なのか。それとも、夢を届けるパレードを彩る一員になれるのか…。ここから「新しい世界」へみんなを連れ出すように、お洒落な4人の道化師(天使)たちがパレードを繰り広げてゆく。さぁ心の翼を広げ、4人と一緒に空高く舞い上がれ!!
  この楽曲には、ハイダンシークドロシーが示した「明るいファンタジーな世界」が描き出されている。軽やかに弾む曲に触れていると心が踊りだす。歌詞の一節のように、「ほんの一瞬だけ 輝ける未来」に向け、ここから飛び立てる気持ちになれる。
「心温」

  優しく穏やかな音を爪弾く情次2号のギターの音色へ寄り添いながら、谷琢磨が穏やかな温かい歌声で「ねえ 元気ですか?」と愛しい人へ想いを馳せるように歌いかける。今は会えなくなった人との想い出を振り返りながら、胸を潤す想い出も折り重ねるように、ベースやギターの旋律が少しずつ想い出に色を加えてゆく。ドラムが演奏に加わる頃には、楽曲は心を解き放つ素敵なドラマを描き出していた。あなたにも「忘れたくない存在」がいるなら、きっと「心温」に導かれ、涙で滲み出す瞼のスクリーンにその人との想い出の数々が淡く映し出されるだろう。「心温」の中、谷琢磨は「扉を少し 開けたままにしておくね」と歌いかける。あなたがこの歌を鍵に心の扉を少しだけ開いたなら、愛しい人がきっと遊びに来てくれる…。

「エルドラド」

  先にデジタルシングルとしてリリース。今は、役割を終え、ひとときの眠りについているカルーセルエルドラドという名のメリーゴーランド。今は無き遊園地「としまえん」の中でいろんな人たちの夢を乗せて廻り続けていた頃、幼かった谷琢磨が。そして、大人になり子供と一緒に白馬に乗った谷琢磨が、くるくると廻りながら夢を描いた想い出の乗り物。錆び落ちた空想の中の遊園地で時を超えずっと廻り続けているエルドラドへ、谷琢磨は終わらない夢を重ねながら夢想してゆく。歩みを止めない限り、夢は止まることはないと…。

  収録した新曲の「白黑有無」と「心温」について、メンバーは以下のように言葉を寄せてくれた。
「白黑有無」は明るいファンタジー作。

情次2号  新曲として収録した表題曲の「白黑有無」は、谷くんに「次は、明るいファンタジーな楽曲にしたい」と提案されたことから制作を始めました。激しくするとファンタジー感が薄れてしまうように、なるべくライトなポップス寄りにと考えるなど、いろいろ試行錯誤をしたうえで今回の形にたどり着きました。僕らの場合、どうしても「ライブを想定」して楽曲を作る傾向が強いんですね。「白黑有無」は、純粋に楽曲としてどう追求するかと制作を始めましたけど。ライブでも活かせる解放感を描き出したところ、上手い形で落ち着けましたね。

ジン 最初に思ったのが、疾走感を活かすべき楽曲だなということ。それを心がけながら演奏し、谷くんが翼を広げ飛び立つ歌詞を載せたことで、とても解放感を持った生きる曲になりました。

谷琢磨  1stアルバム「ヒトリランド」の頃までは、ドロシーという女性の視点を通し、部屋の中で過去や現在を行き来しながら物語を作ってきました。でも「エルドラド」自体が、谷自身が幼い頃から想い出を重ねてきた、かつて「としまえん」という遊園地にあったカルーセルエルドラドというメリーゴーランドへの想いを投影した楽曲。つまり、いつしかドロシーは外へ飛び出し、舞台を遊園地に移し変えていました。そこから今度は「遊園地を舞台にした物語を描こう」と思い、生まれたのが、パレードを眺めている視点で歌詞を書いた「白黑有無」になります。2曲目に収録した「心温」も含め、今回は谷自身の想いを記しているように、しばらくはドロシーの視点ではなく、谷琢磨としての視点で想いを描くのも良いのかなと思っています。

靖乃  遊園地(「エルドラド」)に入ってすぐにパレード(「白黑有無」)へ遭遇したように、一気に明るくてファンタジックな世界へ入っていけたよう、幸先良い第二章のスタートを切れたなという感覚もあるからね。
「心温」に描いた想いとは…。

情次2号  モチーフになったのが、デビューライブを赤羽ReNY alphaでやったとき、谷くんがお立ち台に座って歌っていたんですね。その模様は、1st PREMIUM ONEMAN LIVE DVD「hide-and-seek」を通しても確認できるんだけど。その姿を思い出し、谷くんと僕がなんとなく寄り添い、自分のギターの旋律に合わせて谷くんが歌い始めたらと想定して作ったのが「心温」でした。

ジン 「心温」は、歌とギターだけで演奏を始めていく中、そこにベースが入り、やがてドラムが加わってと少しずつ音が広がってゆく楽曲。ベースが裏でズッとメロディーを弾いているように、「心温」ではチェロ的な役割を担う演奏を心がけています。

靖乃 「心温」のドラムは、曲の途中からようやく出てくるんですけど。ドラム演奏が加わったところから一気に楽曲が壮大な表情へ変わりだし、結果的にゴージャスになってゆく。とはいえ一番に心がけたのが、見ている人たちの目の前で4人が演奏を届けている感覚。「白黒有無」が少し離れた場所からパレードを観ているとするなら、「心温」は部屋の中で4人が輪になり演奏しているんだけど。その輪の中へ聞いてる人たちも一緒に加わっているような感じだからね。

谷琢磨  歌詞に関してはどれも、その人の心境に当てはめ自由に捉えてもらいたいし、その人が感じた想いが正解だと思っています。「白黑有無」と「心温」の歌詞には、対比した世界観も描きました。「白黑有無」へ"生と躍動"、そして"心の距離の遠さと物理的な近さ"を記しているなら、「心温」には"死と静"、そして"心の距離の近さと物理的な遠さ"を書きました。今回、「白黑有無」と「心温」との世界観とで対比を描き出せば、「白黒有無」「心温」ともに、それぞれの曲の中でもいろんな対比を作り出しました。その対比の数々をいろいろ見つけ出してもらえたら、楽曲の世界観のみならず、CD盤全体としても楽しんでいただけると思います。

 彼らの言葉を参考に、1stシングル「白黒有無」の発売を心待ちにしていて欲しい。
TEXT:長澤智典

★インフォメーション★

★音源情報★

「白黑有無」
2021.3.21 release
HSD-006
通常盤 ¥1,650(tax in)
デラックスエディションパック ¥2,420(tax in)
(新アー写5枚セット付)

収録曲
1.白黑有無
2.心温
3.エルドラド

3/15〜先行予約販売開始アットワークスストアのみ
Https://at-works-project.stores.jp

1st PREMIUM ONEMAN LIVE DVD「hide-and-seek」

通常盤
\5,500 (tax in)
HSD-005

デラックスエディションパック
DVD+Special Live Photo Book (A5/32p予定/直筆サイン入り) 
\8,800(tax in)
HSD-005d

2020/9/20(日)赤羽ReNY alphaにて配信された「シーク」公演をベースにカット再編集を加えた永久保存版としてDVD化!デラックスエディションパックには未公開のライブフォトも使用したスペシャルフォトブックがついてきます。

販売ページはこちらから
https://at-works-project.stores.jp/?category_id=5f23bd45d7e1d87d5401cc92

★LIVE情報★

4ヶ月連続配信2マン
「正正」
04/18(日)with The Benjamin
05/16(日)Coming soon…
06/20(日)Coming soon…
07/18(日)Coming soon…


1st Anniversary Live
「百花千紅」
09/18(土)南青山MANDALA
09/19(日)Music Lab.濱書房(ONLINE LIVE)

詳細後日発表!

ハイダンシークドロシー Web
https://hsd.tokyo/
ハイダンシークドロシー twitter
https://twitter.com/HSDorothy2020

Vo,谷琢磨(@tani_takuma) 
Gt,情次2号(@george2nd) 
Ba,ジン(@zininugami) 
Dr,靖乃(@yasuno_official)

関連ニュース
  • 2021.04.13
    CUBΣLIC NEWS
    CUBΣLIC主催公演『30歳以上が割引されるライブが実現された日』 は、30歳以上・女性・学生が0円公演!!
  • 2021.04.13
    安野希世乃 NEWS
    安野希世乃 Acoustic Live 2021 ~恋するWater Colors~ 2021年4月4日(日) @人見記念講堂 ライブレポート
  • 2021.04.12
    圭 NEWS
    圭のソロ始動ワンマンに結生(メリー)が参加、そしてライブ生配信が急遽決定!
  • 2021.04.12
    キズ NEWS
    キズ「一撃」第四弾コラボアーティスト幸樹(ダウト)、来夢との鮮やかなハモりにも注目
  • 2021.04.11
    Scarlet Valse NEWS
    Scarlet Valse、ダークサイドな面を描き出したシングル「Mirage in Mirror」をオンライン限定で販売!!
  • もっと見る
  • 閉じる
  • 2021.04.11
    THE SOUND BEE HD NEWS
    THE SOUND BEE HD、4月23日に20周年ワンマン公演を開催。5月26日には、29曲収録の20周年ベスト盤も発売!!
  • 2021.04.10
    Crack6 NEWS
    ここは輝く自分にしてゆく最高の音楽のクリニックだ。
  • 2021.04.10
    CANDY GO! GO! LIVE NEWS
    CANDY GO! GO!゛10周年記念単独公演に描いた、忘れたくない景色!!
  • 2021.04.08
    CANDY GO! GO! NEWS
    CANDY GO! GO!、10周年記念単独公演の場で、7月7日にシングル「Understeer」を発売。10月より、東名阪仙新でバンドスタイルでのワンマンツアーを開催。ファイナルは、12月6日にTSUTAYA O-EASTを行なうことを発表!!
  • 2021.04.08
    スピラ・スピカ NEWS
    3人組ピュアポップ・ロックバンド“スピラ・スピカ”
    最新シングル『ピラミッド大逆転』より、カップリング「神様のいたずら」のMV公開!2021ライブツアーも発表!
  • 2021.04.07
    キズ NEWS
    キズ「一撃」第三弾コラボアーティストは、NoGoD団長!ハイトーンボイス対決に注目
  • 2021.04.05
    日野アリス(Risky Melody) NEWS
    日野アリス(Risky Melody)、10年間の歩みを凝縮したイベント公演を通して伝えた、感謝と未来への想い。
  • 2021.04.05
    NOCTURNAL BLOODLUST NEWS
    NOCTURNAL BLOODLUST、2月23日に開催された新体制初の有観客ライブ“THE DAWN OF A NEW AGE”からダイジェスト映像をオフィシャルYouTubeにて公開。5月25日・26日SHIBUYA PLEASURE PLEASURE公演プレイガイド抽選受付中。
  • 2021.04.04
    燃えこれ学園 NEWS
    燃えこれ学園、1年ぶりに観客を前にした「2020年度ありがとうSP!」公演を実施。
  • 2021.04.04
    SARIGIA NEWS 
    SARIGIA、なぜ僕らが悪魔になったのか…。
  • 2021.04.04
    umbrella NEWS
    umbrella唯(Vo/G)、半年以上におよぶ完全ソロワークでのセルフリメイクアルバム「独創」ついに完成!
  • 2021.04.03
    XANVALA NEWS
    XANVALA、初の大阪と名古屋での単独公演「我」「慾」の開催を発表。
  • 2021.04.03
    T.M.Revolution news
    T.M.Revolution25周年企画第一弾「T.M.R. LIVE REVOLUTION’21 –VOTE-」開催決定!―ホールライブツアー 滋賀県内のみ25公演!
  • 2021.04.02
    the peggies NEWS
    Vアニメ「僕のヒーローアカデミア」第5期エンディングテーマ「足跡」で話題のthe peggies、恵比寿リキッドルームで新曲「足跡」初披露!!2021年7月より、待望の東名阪ツアー「the peggies tour 2021 "Feel Black"」開催決定、本日よりオフィシャルサイト先行スタート!
  • 2021.04.01
    「Spring Typhoon Festival@Shinjuku ReNY」NEWS ニコニコ♡LOVERS・BANZAI JAPAN・さくらシンデレラ・iLiFE!編
    総勢12組が華やかに春の舞台を彩ったライブの中から、ニコニコ♡LOVERS・BANZAI JAPAN・さくらシンデレラ・iLiFEのライブの模様をレポート!!!!
  • 2021.04.01
    「Spring Typhoon Festival@Shinjuku ReNY」NEWS ニコニコ♡STAGE・BLUU・YUMEADO EUROPE・ルルネージュ編
    総勢12組が華やかに春の舞台を彩ったライブの中から、ニコニコ♡STAGE・BLUU・YUMEADO EUROPE・ルルネージュのライブの模様をレポート!!!!
  • 2021.04.01
    DASEIN NEWS
    OEの生誕祭公演は、DASEIN愛があふれる、ファン歓喜の神セトリ!
  • 2021.04.01
    SARIGIA NEWS
    SARIGIA、7ヶ月連続MV制作の中、公開中の「傲慢-arrogance-」「強欲-greed-」「色欲-lust-」について、その裏側を語る!!!
  • 2021.04.01
    CANDY GO! GO! NEWS
    身勝手な世の中の連中なんかに躍らされやしない。自分たちの手で、みずからの人生を切り開いてゆく。CANDY GO! GO!の生きざまを示した主催公演の模様をレポート。この気迫と熱気は、4月8日の恵比寿LIQUIDROOMワンマン公演へ繋いでいく!!
  • 2021.03.31
    愛沢絢夏 NEWS
    僕たちが生きていく場所をずっと守り続け続けたい。愛沢絢夏、ツアーファイナル公演をレポート!!
  • 2021.03.30
    UNDER FALL JUSTICE NEWS
    UNDER FALL JUSTICE、4月10日より、6週連続で未公開新作ライブ映像をtwitterとYouTubeで配信!!
  • 2021.03.30
    泡恋 NEWS
    泡恋、1stワンマン公演の場で、7月7日に1stシングルの発売を発表!!!!
  • 2021.03.29
    Vagu*Project NEWS
    Vagu*Project、最新アーティスト写真を公開。メンバーそれぞれ個性的なスチームパンク・デザインの基盤を装着!!!
  • 2021.03.28
    Risky Melody NEWS
    Risky Melody、3月よりレギュラーミニワンマン公演をホームグラウンドでスタート。その模様をレポート!!
  • 2021.03.28
    MUCC NEWS
    MUCC、開催中のホールツアー、「MUCC TOUR 202X 惡-The brightness world」の各会場ゲスト第二弾を発表。
  • 2021.03.27
    CHERRY GIRLS PROJECT LIVE NEWS
    CHERRY GIRLS PROJECT、初のホールコンサートの模様をレポート。高橋まことのドラムでBOØWYのカバーも披露!!
  • 2021.03.26
    Scarlet Valse NEWS
    Scarlet Valse、最新衣装を4月8日に解禁!!同日に行なうワンマン公演で会場/通販限定シングルを販売!!
  • 2021.03.26
    CHERRY GIRLS PROJECT NEWS
    CHERRY GIRLS PROJECT、完売したワンマン公演の場で、10月に全国ツアーを行なうことを発表。ファイナル公演で彼女たちは、TSUTAYA O-EASTの舞台に立つ!!!!!
  • 2021.03.26
    圭 NEWS
    圭、本格的にソロ・アーティストとして始動!新パフォーマンス初披露となるライブも開催!
  • 2021.03.23
    キズ NEWS
    キズがセッション企画『一撃』を発表。第一弾ゲストはMUCC 逹瑯!
  • 2021.03.22
    ハイダンシークドロシー NEWS 
    ハイダンシークドロシーの第二章を告げる1stシングル「白黑有無」が誕生!!!!
  • 2021.03.21
    SARIGIA NEWS
    SARIGIA、「悪魔」「七つの大罪」をテーマに、1月より7ヶ月連続でヤバいMVを公開中!!「SARIGIA裏チャンネル」も、衝(笑)撃だ!!!!
  • 2021.03.21
    ハイダンシークドロシー NEWS
    ハイダンシークドロシーの最新シングル「白黑有無」の収録曲について、メンバーたちが楽曲に込めた思いを解説!!
  • 2021.03.19
    CANDY GO! GO! NEWS なぎさりん編
    これがうちらの生き方!CANDY GO! GO!のメンバーが語る、10周年公演への想いと意気込み!!!!!!!なぎさりん編
  • 2021.03.19
    月光恵亮 news
    現在はデジタルアーティストとして活動する元音楽プロデューサーの月光恵亮氏が無観客配信トークライブ