ヴィジュアルロックライブ
2021.10.13
AMBEEK NEWS
 「よりヴィジュアル系らしい姿と音楽性を示した」AMBEEKの最新シングル「アカツキ」が発売になった。今まで以上に派手/華やかさと攻撃力を増した楽曲。世の中を揶揄したり、希望を与える強烈なメッセージの数々が、心に物足りなさを覚えていた人たちや、今のシーンの音楽に満足しきれない人たちの気持ちを刺激。AMBEEKへ熱い視線を注ぐ人たちが今、増えだしている。 
  進化したAMBEEKの姿を示した最新シングル「アカツキ」へ収録した曲の魅力について、熱い言葉を寄せてくれた。ここからは、収録した3曲の魅力をメンバーの言葉を通して紐解こう。

『「モノガタリに生かされたモノガタリで失った「暁」その結末」』

takuma.  これまでのAMBEEKはメインコンポーザー銀也の作り上げる曲の魅力や持ち味を全面に押し出してきました。だからこそ、「今回、ガラッと印象を変えたインパクトを与えたいから、takuma.の持ち味を生かした、ヴィジュアル系らしさへ寄せたサウンドとメロディーの上手く調和した曲をメインに据えたい」とKEKEが言い出したことから、作品の顔となる楽曲を僕が作りました。
  それまでの僕自身が、AMBEEKの中ではC/Wで生きるような癖を持った楽曲を得意としてきたように、「タイトルに相応しい曲を」というところへの意識を強く持っていたことが大きかったんだろうね。制作期間中は感情の浮き沈みを何度も経験しながら、ようやく完成(笑)。「ここではこういう振りができそう」など、いろいろと振りをイメージできるパートも組み込んだうえで、メロディーとサウンドが渾然一体化しながら激しく攻める今までのAMBEEKにはない楽曲を作りあげました。
  歌詞には、当時の自分の感情を思いきり詰め込み、人間味というか、生々しさを出しました。と言っても、ストレートに書くのではなく、聴いた人が自由に解釈を広げられる表現も心がけています。個人的には、『「モノガタリに生かされたモノガタリで失った「暁」その結末」』を作っていた頃の自分の気持ちの揺れがいろいろ見え隠れしている印象(笑)。中でも、最後の一行へ記した「おとぎ話の様に終わらない結末のページを破り 描くならば その先は咽ぶ程のHappy endを・・・」には、自分の想いが色濃く出ています。何度ももがき苦しみ、葛藤を乗り越えようと未来へ向かうんだけど。それでも、また落ちてしまう。でも、そこからふたたび這い上がろうとしてゆく。そんな、未来を見据えて葛藤してゆく姿は、この楽曲を作っているときの自分自身。今はそこから抜けだしましたけど。情緒不安定な気持ちの日々の中、そこへ至るまでの過程を、ここへ記しました。
MINAMI  これは3曲共通して言えることですが、2年以上ずっと同じメンバーでやっていると、どうしても自分たちの意識や発想では気付けない面も出てくる。それを違った視点からいろいろ探り、刺激を注ごう。新たなAMBEEKを打ち出してゆくうえで、今までの僕たちが目を向けてこなかった部分にも目を向けようということから、今回、自分たち自身の意識改革はもちろん。制作陣も一新したわけですけど。その成果が『「モノガタリに生かされたモノガタリで失った「暁」その結末」』を筆頭に、収録した3曲すべてにしっかり反映されたなと思っていますし、自分たちのステップアップにも繋がりました。

『little MONSTER-名も無き少年-』

銀也  新たなAMBEEKを示す『「モノガタリに生かされたモノガタリで失った「暁」その結末」』をメインに据えたとき、「これからのAMBEEKを示すうえで、こういう表情を入れたほうが3曲の並びがしっくりくる」という話になり、そこで足りない要素を補い、よりベストな形へ仕上げるために作りあげたのが『little MONSTER-名も無き少年-』でした。

KEKE 『little MONSTER-名も無き少年-』を聴いた瞬間から、何通りもの歌メロが浮かんできた。それくらい表情豊かな楽曲だったからこそ、2人でいろんな歌メロを試しながらベストな形を築きあげました。結果、メロディーとサウントが絶妙なバランスを持って成り立つエモーショナルな楽曲が生まれたからね。この曲ではヴォーカルにエフェクトを使っているように、そこで新たな面を打ち出せたところも特色です。
  この曲を聴いたとき、最初に浮かんだのが「少年の頃の記憶」。そこから歌詞にも書いたように、おもちゃ箱や絵本などの言葉を元にしたイメージが沸いてきた。ただ、最初は恋愛系の歌詞にも置き換えていたんですけど…。

銀也  KEKEって、恋愛系や暗い内容の歌詞を書きたがるんですよ。でも、僕がこの曲に求めていたのは、そうじゃなかった。そこから、一人の少年を主人公に、「この子はこういうことを考えてて、今を我武者羅に生きている」「その少年を、今の僕たちの姿にも置き換えよう」「少年の頃は何でも出来る気がしていたし、無敵だったよな」という話をKEKEとしながら、その方向性へ歌詞をチェンジ。夢をつかもうとしてゆく我武者羅な少年の姿に繋げました。

つかさ  今までのAMBEEKの良い部分を取り入れつつ新たな要素を持った楽曲として『little MONSTER-名も無き少年-』は仕上がっています。レコーディングで最初に触れたときは、犬で例えるなら「チワワのような可愛らしい楽曲だな」と思っていたんだけど。いざ、制作に取りかかったら、いきなりメタルなギターを求められるなど、「こいつは、まさに狂犬だ」という印象に変わったくらい、かなり荒々しい曲です。

『自虐メカニズム』

takuma. このいかつさは、これまでのAMBEEKにはなかったよね。

KEKE 今までのAMBEEKにはなかった、一番攻めた楽曲になったと思います。ノリもつかみやすいように、すでにライブでも熱い風景を作りあげていますからね。『自虐メカニズム』の歌詞に書いたのが、「別に、それでもいいじゃん」と自分の駄目なところを開き直ってさらけだしてゆく姿。今って、自分が悪者になるのが嫌で、けっこう人のせいにしたりする傾向が強い。その姿を、女の子の視点で書きました。中へ「ゆとり世代なんです」と出てくるように、そのイメージも、今の子たちに重ね合わせています。

銀也  今回のシングルで新しい色を出すきっかけになったのが、この歌。制作当時、KEKEが「今までのAMBEEKにはない、こういう表情の曲をやりたい」「こういうことを歌いたい」と自分の中にあるビジョンを出してきた。メンバーが明確な意志を持って「これをやりたい」というのなら断る理由はないように、メンバー一致で「その姿勢を打ち出そうぜ」と取り組んだ結果、今までのAMBEEKにはない楽曲が生まれたように、新たなAMBEEKを作りあげるきっかけになったのが『自虐メカニズム』なんですよ。この曲が生まれたからこそ、『「モノガタリに生かされたモノガタリで失った「暁」その結末」』や『little MONSTER-名も無き少年-』へと繋がったわけだからね。

MINAMI  それまでのAMBEEKにはなかったどころか、ぜんぜん違った視点から完成した楽曲だったから、この曲をライブで初披露したときは、どんな反響がお客さんたちから返ってくるのか緊張しながら演奏していたのも覚えてるんだけど。お客さんたちの熱狂が凄かったように、あの反響の高さは嬉しい自信になったし。この曲をきっかけに、この先変わっていくうえで、大きな自信となる風を『自虐メカニズム』がバンド全体に吹かせてくれましたからね。


 2022年2月10日には、赤羽ReNY alphaを舞台に「AMBEEK 3rd Anniversary 無料ワンマン」の開催も決定。シングル「アカツキ」にはライブで活きる曲たちばかりを詰め込んだように、この衝撃を、次は直接ライブハウスで感じてもらいたい。

TEXT:長澤智典

AMBEEK「モノガタリに生かされモノガタリで失った「暁」その結末」MV
https://www.youtube.com/watch?v=dHLDKpQbEDc


★音源情報★

タイトル:アカツキ
2021年10月13日RELEASE
品番:AMCD-0003
価格:1,500+税(¥1,650/税込)
CD TRCKS
1.「モノガタリに生かされモノガタリで失った「暁」その結末」
2.little MONSTER-名も無き少年-
3.自虐メカニズム

★LIVE情報★

AMBEEK 3rd Anniversary 無料ワンマン
日程:2022年2月10日(木)
会場:赤羽ReNY alpha
※詳細後日発表

2021年12月2日(木)新宿WildSide Tokyo
アンビエンス.イークvol.5~takuma. Birthday~
OPEN16:45 START17:15
ADV¥4.000 DOOR¥4.500
【出演】
AMBEEK/アンドゥー
【e+購入URL】
https://eplus.jp/sf/detail/3505040001-P0030001
チケット発売日 10月17日(日)10:00~


AMBEEK Web
https://www.ambeek.online/
AMBEEK twitter
https://twitter.com/ambeek_official
AMBEEK 公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UChTh8G8rk1LQcDzKtyQQIBg




関連ニュース
  • 2021.11.25
    岸田教団&THE明星ロケッツ NEWS
    岸田教団&THE明星ロケッツ 新曲「TRIGGER」12月1日より音楽配信開始!11月27日(土)26時(28日AM2時)からのFM802の番組「802 Palette」にて音源 全国初OA!
  • 2021.11.24
    JACK IN THE BOX 2021 NEWS
    MAVERICK DC GROUPの40周年を祝し、”原点回帰をノスタルジックに。そして次世代へのエールを!”をテーマに、12月27日(月)日本武道館にて開催される『JACK IN THE BOX 2021』第3弾告知!D'ERLANGER (CIPHER/SEELA/Tetsu)のゲストアーティストにHYDE、INORAN(LUNA SEA)、逹瑯(MUCC)の出演が決定!
  • 2021.11.23
    圭 NEWS
    圭、ソロ新アルバム『utopia.』リリース前完全再現ライブを実施!
  • 2021.11.22
    明治東亰恋伽 NEWS
    明治東亰恋伽×博物館 明治村コラボ 浪川大輔(森鴎外役)&岡本信彦(泉鏡花役)出演 「めいこいスペシャルトークショウ ~納涼の宴~」レポート
  • 2021.11.21
    FLOW NEWS
    「FLOW怒涛の12解禁」第5弾は新曲MV“一発撮りバージョン”公開決定! 「Sony Music AnimeSongs ONLINE 2022」への出演も決定!
  • もっと見る
  • 閉じる
  • 2021.11.18
    キズ NEWS
    キズ、若手V系シーンのトップを走る彼らが2022年1月8日LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)『VISUAL』のチケット先行受付開始!
  • 2021.11.16
    大橋彩香 NEWS
    大橋彩香ワンマンライブ2021~Our WINGS~ at 幕張メッセイベントホール ライブ音源配信!11月10日(水)moraで独占先行配信スタート
  • 2021.11.14
    メリー NEWS
    メリー 、第二章の幕開け!渾身の新曲 「psychedelic division」MVフルを本日21:30~プレミア公開!
  • 2021.11.12
    MUCC NEWS
    MUCC新体制でのツアー初日レポ
  • 2021.11.11
    haku〜漆黒ノ時〜 NEWS
    haku〜漆黒ノ時〜、12月28日(火)に名古屋ell.SIZEにて「〜終焉ノ時〜」を開催。
  • 2021.11.08
    愛沢絢夏 NEWS
    やり残したことが一つもないように笑って生きるのは、正直難しい。でも、ここにいるときはそんな生き方ができるからこそ、ここに集うんだよ。愛沢絢夏「Feel My RocK-birthday oneman-」レポート!
  • 2021.11.08
    DEZERT NEWS
    DEZERT、12月19日に高田馬場AREA主催ワンマンライヴ開催決定!
  • 2021.11.06
    蟻 NEWS
    蟻、最新シングル『籠蝶、針を恋う』全曲視聴SPOT解禁!
  • 2021.11.05
    MUCC NEWS
    MUCC YUKKE(B)バースデー&両A面ニューシングル発売に掛けた2部構成の両A面 生配信番組を11月5日(金)生配信決定。
  • 2021.11.05
    JACK IN THE BOX NEWS
    MAVERICK DC GROUPの40周年を祝し『JACK IN THE BOX 2021』12月27日(月)日本武道館にて開催が決定。テーマは原点回帰をノスタルジックに。そして次世代へのエールを!
  • 2021.11.04
    キズ NEWS
    キズ、完売が予想される1/8 LINE CUBE SHIBUYAでのワンマンを控える彼らがニューシングル『ストロベリー・ブルー』の全貌を公開
  • 2021.11.03
    楠瀬誠志郎 NEWS
    楠瀬誠志郎 クリスマスワンマンライブ 開催決定!レギュラーインスタライブ「おんがく雑貨店」 好評配信中!
  • 2021.11.02
    FLOW NEWS
    “FLOW怒涛の12解禁”第4弾は新曲MV解禁!
  • 2021.11.01
    ジャックケイパー NEWS
    ジャックケイパーより《特報》ーーー。NEW SINGLE発売決定‼&ワンマンライブ決定‼さらに14タイトル!!全46曲のサブスク一斉解禁!!
  • 2021.10.31
    DEZERT NEWS
    DEZERT LIVE TOUR 2021 / RAINBOW -カメレオンは空を見上げて笑えるか?- 【追加公演】 ライヴレポート公開!「DEZERT SORAの爆音 怒羅夢 純愛組!」の第2回目の放送が10月29日(金)に放送決定!
  • 2021.10.29
    Damian Hamada’s Creatures
    地獄の大魔王・ダミアン浜田陛下が率いるDamian Hamada’s Creaturesの第Ⅲ聖典『魔界美術館』のジャケット写真とPromotion Movieが解禁
  • 2021.10.26
    Ricky NEWS
    僕は此処にいる。Ricky、コロナ禍以降、ソロ初の公式有観客ライブを通し満員の観客たちと絆を結びあう。
  • 2021.10.28
    聖飢魔II NEWS
    スガキヤ創業75周年 × 聖飢魔II地球デビュー35周年「SugakimaII」計画を発表「おまえもスガキ魔IIの虜にしてやろうか!」
  • 2021.10.27
    伊藤美来 NEWS
    伊藤美来9thシングル「パスタ」新アーティスト写真を公開!更に、「パスタ」に寄せた本人コメントも公開!
  • 2021.10.27
    近藤玲奈 NEWS
    近藤玲奈、12/1発売コンセプトアルバム「11次元のLena」のジャケット写真が公開!11/21に最速フル試聴イベント開催決定!
  • 2021.10.26
    ココロbot NEWS
    君と僕らの心の絆を繫ぎあおう。男性アイドルグループ"ココロbot"、始動!!
  • 2021.10.26
    燃えこれ学園 NEWS
    熊野はる(燃えこれ学園)、「生誕祭」でふたたび日本武道館を目指す、夢は絶対に叶えると宣言!! 
  • 2021.10.26
    umbrella 唯 NEWS
    umbrella 唯(Vo)ソロアルバム「独創」収録曲から「LOSER」のLyric Videoを公開、「独創」全曲配信も開始、来春ソロとして2枚目の音源リリースが決定。
  • 2021.10.22
    Risky Melody NEWS
    みんなの心へ希望の花を咲かせたい。Risky Melodyの最新アルバム「ESPERANZA」が完成!!
  • 2021.10.22
    戦国アニマル極楽浄土 NEWS 
    戦国アニマル極楽浄土、3周年公演Zepp DiverCityでの成功を手に、2022年10月にZepp Hanedaで単独公演へと進出!!
  • 2021.10.22
    HOT DOG CAT NEWS
    「私たちに超えられない壁はありません。これからも一緒にHOT DOG CATの歴史を刻んでいきましょう」。その壁を超えたHOT DOG CAT新宿BLAZE単独公演レポートが到着!!!!!!
  • 2021.10.25
    坂本真綾 NEWS
    坂本真綾 25周年記念LIVE「約束はいらない」 at 横浜アリーナ Blu-ray&DVD発売記念の特番配信が決定!!
  • 2021.10.24
    NOCTURNAL BLOODLUST NEWS
    NOCTURNAL BLOODLUST東名阪ワンマンライブツアー「THE AKASHIC BREAK TOUR」開催決定。
  • 2021.10.24
    大野雄二 NEWS
    ~大野雄二 80歳記念 オフィシャル・プロジェクト~映画『ルパン三世 カリオストロの城』 シネマ・コンサート! and 大野雄二・ベスト・ヒット・ライブ!2022年1月に東京国際フォーラム2DAYSで開催決定!!
  • 2021.10.22
    XANVALA NEWS
    XANVALA、HALLOWEEN LIVEで何をやらかす??!!
  • 2021.10.19
    King Gnu NEWS
    King Gnu 新曲『BOY』 MUSIC VIDEO公開 少年時代のKing Gnuが描く愛くるしいヘンテコな友情
  • 2021.10.18
    King Gnu NEWS
    King Gnu TVアニメ「王様ランキング」オープニング・テーマ新曲『BOY』先行配信スタート!!
  • 2021.10.18
    山川陽彩 NEWS
    山川陽彩×アッキー 対談。この曲を今度は、僕が紅白歌合戦の舞台へ連れていきますよ。
  • 2021.10.17
    MUCC NEWS
    MUCC、SATOち(Dr)ラストステージ ライヴレポ 
  • 2021.10.17
    DOG inThePWO NEWS
    DOG inThePWO、新曲「スワロウテイル。」MVをプレミア公開!!盟友ミケ(ex.Blu-BiLLioN/Vo.)がゲスト出演!