ヴィジュアルライブリリース
2024.04.06
umbrella NEWS
祝福の夜に、完成度の高いパフォーマンスでライブバンドとしての真髄をあらためて提示してくれたのは、叙情的音像と文学的センスの香る歌詞を身上とする、空間系オルタナティヴバンド・umbrellaだ。

天赦日、一粒万倍日、寅の日までが重なっていたこの佳き日に、彼らの地元であるOSAKA MUSEで開催されたワンマンライブに冠されていたのは、ずばり[umbrella 14th anniversary ONE MAN【Happy Birthday umbrella】]というタイトル。
厳密には3月14日のホワイトデーが結成日であるそうなのだが、それを経た15年目の第一歩を今宵の彼らはこの場で踏み出した、ということになる。

そんな節目の一夜を幕開けするのにあたり、彼らが1曲目として選んでいたのは歌詞中の〈この時間は、二度とやってこないから。〉というフレーズが印象的に響いてくる「「月」」だった。
ドラマー・将がしっかりとリズム部分を支えていく一方、ギターの柊とベースの春はそれぞれに的確なプレイを展開しつつもサビでコーラスワークにも参加していたほか、フロントマンの唯は歌のみならずギターヴォーカルとしても説得力のある音を聴かせてくれており、しょっぱなから我々がumbrellaの生み出す心地よくあたたかいサウンドにすっかり包み込まれてしまったのは言うまでもない。

「umbrellaです。今日一日よろしく。14歳になったよ。しっかり見届けてね!」(唯)

ちなみに、先ほどから叙情的だの心地よくあたたかいだのとは書いているものの、umbrellaは鋭さを持った楽曲をプレイすることも得意で、たとえばこの夜のセトリの中で言えば2曲目の「リビドー」からの数曲においては、彼らの持つプリミティヴな一面がおおいに発揮されていた。

柊のソリッドなギターと、春のバキバキなベースがからみあい、そこに唯のエッジーなカッティングとエモい歌が重なりつつ、将の攻めこみ具合が頼もしいドラミングが炸裂すると、そこには純然たるロックバンドとしてのアグレッシヴな面持ちのumbrellaが出現。
ひいては、オーディエンスたちも彼らの放つ躍動感あふれる音にクラップで応えたり、アタマを激しく振ったり、ビートに合わせ飛び跳ねたりと、共に場を創り上げていきたい!というスタンスで、このライブを堪能していることが見て取れたのだ。

また、ライヴ中盤戦に入っての“落とし”パートでは、いわゆるギターロック的なアプローチのコード感が満載な「ワスレナグサ」や、唯の繊細なファルセットが活きた「solitude」、どこかシティポップの要素を感じる「LoV」、4つ打ちの律動にストリングス音色の同期やJ-Popの手法を取り入れた「軽薄ナヒト」など、いよいよumbrellaの芸幅は相当に広いものであることが明確なかたちで打ち出されていくことに。

もちろん、カテゴライズという面での話でいけばメイクを施し、ドレッシーな衣装を纏った彼らはヴィジュアル系の範疇に入るバンドではあるのかもしれないが、音楽性や存在感の意味も全て含めると、umbrellaはまさにオルタナティヴ=従来とは異なる型にハマらない新しいこと、をこの14年ずっと具現化してきているバンドだと言えよう。
「2023年くらいから、またこうして黄色い声が飛び交うようになってきて気持ちは有頂天です。ありがとう!umbrellaは今年で14歳になりました。
いやー、なんか求めていたものというか、目指してたものに近付いてきたなという今はそんな気持ちです」(唯)

umbrellaのライヴにおいて重要な役割を持つ「アラン」を歌いだす前に、こう語り出した唯がファンに向けて伝えたかったのであろうことは、おそらく“彼がここまでに感じていた葛藤”と、ここに来て“ようやくつかみかけてきたもの”について。
「以前は、盛り上がって一体感のあるライブってumbrellaではけっこう難しいのかなとい考えていたところもあったんです。
世界観を守るだとか、キャラを守るだとか。みんなが求めてる像を維持したいな、という気持ちもあったりしましたしね。
umbrellaというものがどうであって欲しいのか?って、みんなの気持ち、自分の気持ち、自分たちの気持ち、周りにいる人たちの気持ちも考えてやり続けていたことが、実は自分の首を締めていた頃もあったんだと思います。そういう状態から、やっとライブバンドとして理想のかたちになってきたのかな…と、去年から今年にかけては特にそう思い始めました。
今は一番良いumbrellaなんじゃないかと思っていて、凄く楽しんでます。ありがとう。今後もみんなで楽しいumbrellaを作っていきましょう!!」(唯)

そう、みんなでより楽しむために。この「アラン」では何時も唯が白いタクトを高く振りながら美しいメロディを歌いあげ、
観衆にもシンガロングを促すのである。溶け合う歌声がumbrellaの発する音と混ざり合い、場内を満たしていくさまは尊いの一言。

「次のumbrella、15周年に向けたスタートとして今夜はこの曲をやって終わりたいと思います」(唯)
 なんと、ここで本編のラストを飾る曲として選ばれていたのは冒頭でも演奏していた「「月」」。ただし、こちらは2011年の1stミニアルバム『アマヤドリ』に収録されていたヴァージョンではなく、2020年にリリースされた再録盤『アマヤドリ(Re:arrange side)』の方のヴァージョンとなる。
テイスト的には前者がメロウで優しい質感を持った雰囲気だとすると、後者はもっとポジティヴで力強いニュアンスはらんだものになっていて、歌詞も内容そのものは全く同じであるものの今度は〈答えはいつも見えなくて それでも人は歩きだす。〉というくだりが、やけに耳の中に残るから不思議だ。
確かに唯が言ったとおり、ここでの「「月」」が15周年に向けたスタートとしての意味を持っていたことは間違いない。

このあと、アンコールでは楽曲演奏の前にはさまれた将と唯による謎の漫才風MCや、メンバー全員が揃ってのラフなトークに対して場内から笑いが沸き起こったりもしつつ、
最終的には未来に向けてのヴィジョンも生真面目に語ってくれていたので、ここにはその一部を記しておきたい。
「結成した時からずっと“心に傘を”というコンセプトで14年続けているって、凄くないですか。それだけは忘れずに音楽をやってるつもりです。
これは自分の中で誇れるところだと思ってますし、今後もみんなに大きい傘を差しかけていこうと思うので、みなさんはわたしに傘を差してください。よろしくどうぞ」(唯)
「15年目っていう実感はメンバーのみんなもきっとないと思うし、不思議な感覚なんですけど、みんなも知ってのとおり俺たちは“活動出来なかった時期”っていうのがあったじゃないですか。
でも、そこからだんだんライブが再開し始めて、イベントやフェスも増えて、俺の知ってる限りではもう配信だけをしてるバンドっていないんじゃないかと思うんですよ。
っていうことは、やっぱり音楽の行き着く先はライヴなんだな、と自分たちもライブ活動を再開してからそれを良く思うようになりました。
俺たちは今後、ライブっていうものを今まで以上に大事にしてかなきゃいけないなと考えてます」(柊)

なお、今後のumbrellaはこのアンコールで演奏された「モノクローム」も収録されるアルバム『monochrome』(2012年発表2ndミニアルバム『モノクローム』の再録盤)を5月15日に発売し、同日に池袋・手刀でフロアライブ[シン・モノクロレイン]を開催するとのこと。
(※フロアライブとはバンドがステージではなく客席フロアで演奏し、観客はバンドを取り囲むようにしながらライブ参加するレアな開催形式らしい)

くわえて、6月には東京でのファンミーティングが2デイズ決定しているそうで、要するに彼らはこの夜アンコールの最後で奏でた「「管」」の詞にあるような、ライブを行うことで生まれる〈かけがえのない世界〉を今年はこれまで以上にたくさんファンと共有していきたい、ということなのだと思われる。
 この記念すべき祝福の夜から始まった、umbrellaの15年目。“心に傘を”という彼らのブレない基本姿勢は、必ずやさらなる新しい未来を引き寄せてくれるはずだ。



カメラマンクレジット おにてん。
ライタークレジット 杉江由紀


umbrella 14th anniversary ONE MAN 【Happy Birthday umbrella】
2024年3月15日(金)  OSAKA MUSE
SETLIST
 
1.「月」
2.リビドー
3.【愚問】
4.Frontier
5.群
6.ワスレナグサ
7.solitude
8.LoV
9.軽薄ナヒト
10.ヨルノカーテン
11.dilemma
12.orbit
13.アメイジング
14.HALO
15.Witch?
16.アラン
17.「月」

アンコール
1.モノクローム
2.「管」


≪ライヴ情報≫
■ umbrella 春 生誕祭【アマヤドリ’24 春】
2024年4月30日(火) アメリカ村BEYOND OPEN 17:00 / START 17:30
【出演】umbrella、Rides In ReVellion、VIVACE、3470.mon
【チケット料金】前売4000円 当日4500円 ※税込、ドリンク代別
【チケット一般発売】 イープラス https://eplus.jp/sf/detail/4051100001-P0030001    
【入場順】1.プレオーダー 2.イープラス一般 3.当日券

◾️monochromeリリース パッケージワンマンイベント【シン・モノクロレイン】
2024年5月15日(水)  池袋手刀 OPEN 18:00 / START 18:30
【チケット料金】 前売り4000円 当日4500円 ※税込み・ドリンク代別
【イベント内容】
 ・「monochrome」再現ライヴ
 ・メンバートーク
 ・メンバーによる「monochrome」即売会
 ※ 手刀フロアライブウィーク2024 *day 3”
 ※フロアライブとなります。

【チケット一般発売】 4月6日(土)10:00 
 イープラス https://eplus.jp/sf/detail/4064550001-P0030001 
【入場順】1.プレオーダー 2.イープラス一般 3.当日券

■ umbrella Fan-Meeting 傘の日【会議編】
2024年6月11日/Nakano Space Q (東京)
OPEN 18:00/START 18:30
出演:umbrella
【チケット料金】前売り4000円/当日4500円(D代別)
【チケット一般発売】3月17日(日)12:00
 https://tiget.net/events/307295 
【配信チケット(ツイキャスプレミア)】※OPEN 18:15/START 18:30
 ¥4,000(アーカイブ2週間有り)
 https://twitcasting.tv/c:nakanospaceq/shopcart/297523 

<イベント内容>
・ノれ!ライヴのノリ強化会議
・ここを見ろ!ライヴ中の見どころ会議
・最強の5曲を決めろ!セットリスト会議
・癒す!アコースティックライヴ
※終演後物販にて5000円以上お買い上げの方対象に撮影会あり

≪リリース情報≫
■ 2024年5月15日Release  「monochrome」 3850円(税込)
<収録曲>
1 セカイノオワルヲト
2 風穴
3 ワスレナグサ
4 モノクローム
5 太陽光線
6 微熱
7 LoV
8 風見鶏

ライヴ会場・umbrella official STORESにて発売  https://xxumbrellaxx.stores.jp 
同日各配信サイト、サブスクリプションサービスにて配信開始



umbrellaオフィシャルサイト http://xxumbrellaxx.com/     
umbrellaオフィシャルX  @umbrella_DATA   
umbrellaオフィシャルYouTubeチャンネル https://www.youtube.com/@umbrella8478 

関連ニュース
  • 2024.05.18
    NiziU NEWS
    NiziU、初のスタジアムライブを収録したLive Blu-ray『NiziU Live with U 2023 “COCO! nut Fes.” -Stadium Special- in ZOZO Marine Stadium』が、5/13付オリコン週間ミュージックDVD・Blu-ray Discランキングで1位を獲得!!
  • 2024.05.18
    I’mew(あいみゅう) NEWS
    I’mew(あいみゅう)3rd Anniversary Tour ファイナルが8/9(金)渋谷ストリームホールに決定!
  • 2024.05.18
    田村ゆかり NEWS
    田村ゆかり ミニアルバム「I love it♡」発売決定!
  • 2024.05.18
    rad sound rebels NEWS
    2024年夏、@JAMをナビゲートする期間限定ユニット「rad sound rebels」始動!
  • 2024.05.17
    ゆるミュージックほぼオールスターズ NEWS
    ゆるミュージックほぼオールスターズ、ゆる楽器をフィーチャーした「満点ソング」と、多言語楽曲「満ちる愛・繋ぐ夢 (International ver.)」の2曲同時配信リリース中!
  • もっと見る
  • 閉じる
  • 2024.05.17
    ν[NEU] NEWS
    【ν[NEU]】7月6日、東京・Spotify O-EASTラスト主催イベント【New Future〜新未来〜】、ν[NEU]、mitsu、DOG in The パラレルワールドオーケストラに加えて、第二弾アーティストとしてRoyz、甘い暴力が出演決定! !
  • 2024.05.17
    サムライチャンプルー NEWS
    TV放送開始から20周年となる「サムライチャンプルー」Nujabes、fat jon、FORCE OF NATURE、Tsutchieによるsamurai champloo music record 4タイトルCDリイシュー決定!
  • 2024.05.16
    fuwari NEWS
    AI作詞家「fuwari」作詞楽曲第7弾を発表!MVは、アート・デザイン分野で世界的に活躍するアーティスト、中嶋浩子氏が協力
  • 2024.05.16
    シユイ NEWS
    シユイ、1st アルバム「be noble」より40mP提供楽曲「ひとちがい」を先行配信&MV公開!
    40mPからのコメントも到着!
  • 2024.05.16
    CLAN QUEEN NEWS
    話題の新世代ユニットCLAN QUEEN、東名阪でテーマを変えたワンマンツアーを開催。アルバム収録曲「ファンデーション」Lyric Videoも公開。
  • 2024.05.16
    Cö shu Nie NEWS
    Cö shu Nie、今秋リリースの新作アルバムを携えたZepp東阪ツアー「Cö shu Nie Album Release Tour 2024“Wage of Guilt”」開催決定!
  • 2024.05.16
    あさみちゆき NEWS
    【井の頭公園の歌姫 あさみちゆき】21年目のデビュー日に7年ぶり新曲発売を報告 “あさみちゆき”を育てたブレイン達が集結し待望の再始動。演奏は「すぎもとバンド」!
  • 2024.05.15
    Creepy Nuts  NEWS
    Creepy Nuts、「Bling-Bang-Bang-Born」ストリーミング累計再生数が3億回を突破。史上2番目の速さでの達成。
  • 2024.05.15
    B-PROJECT NEWS
    総合プロデュース 西川貴教 × 企画・原作 志倉千代丸が送るBIGアイドルプロジェクト「B-PROJECT」!
    2024年6月2日(日)スペシャルライブイベント【MooNs(増田俊樹)】出演決定!
  • 2024.05.15
    藤木直人 NEWS
    藤木直人、布袋寅泰からの提供曲「BE FREE」発売決定!
  • 2024.05.15
    超学生 NEWS
    歌い手・超学生、TVアニメ『ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで』オープニング主題歌に決定!
  • 2024.05.14
    アニメ 『ATRI -My Dear Moments-』 NEWS
    2024年夏アニメ 『ATRI -My Dear Moments-』 OPアーティストは 乃木坂46 !EDアーティストは 22/7 に決定!
    「ぐるぐるカーテン」「僕は存在していなかった」衣装のアトリも公開!
  • 2024.05.14
    Young Kee NEWS
    5/22(水)Young Kee『無敵』発売!
  • 2024.05.14
    岡田有希子 NEWS  
    デビュー40周年を迎えた岡田有希子、1stシングル「ファースト・デイト」から幻のラストシングル「花のイマージュ」の初アナログリリース含む、全7インチシングル9枚をカラーヴァイナル仕様で収録したコンプリートBOXの発売が決定!
  • 2024.05.13
    MyM(マイムー) NEWS
    森三中・大島、ガンバレルーヤ、5月22日デビュー決定!
    アーティスト名も楽曲タイトルも公開!
  • 2024.05.13
    Conton Candy NEWS
    Conton Candy、青春を謳う新曲「アオイハル」のMV公開中!
  • 2024.05.13
    ヒグチアイ NEWS
    ヒグチアイ、12月14日に東京国際フォーラム ホールCで一夜限りのオールタイムベストワンマンライブ開催決定!
  • 2024.05.13
    PANBE NEWS  
    “みんななかよく平和に”PANBE 、rock field ✕ コロムビアより2024 年7 月30 日に1st アルバム『Panvilion』がメジャーリリース!

  • 2024.05.12
    Paradisum in inferno<会場>
    2024年06月08日(土)
    【出演】凰牙るき
  • 2024.05.12
    平山笑美3rdワンマンライブ『AIR』<会場>
    2024年09月29日(日)
    【出演】
    <1部>
    平山笑美
    <2部>
    平山笑美
    サポートバンド:佐々木久夫(Key.)/星野李奈(Ba.)/ERIKA(Gt.)/久保正貴(Gt.)/Shunji(Dr.)
  • 2024.05.12
    燃えこれ学園 NEWS
    彼女たちの歌声の魔法へかかるたびに、ときめいた心が芽吹き、咲き誇るように華やぎだす。燃えこれ学園「1月度つうしんぼユニットSP!」公演レポート!
  • 2024.05.12
    asmi NEWS
    asmiがメジャー1stアルバム「リボン」より、「三井ショッピングパーク ららぽーと」2024年CMソングの新曲「恋」を配信!「リボン」の通常盤ジャケットも公開!
  • 2024.05.12
    ナナヲアカリ NEWS
    ナナヲアカリ、5月29日(水)に発売されるTVアニメ『戦隊大失格』エンディングテーマ「正解はいらない」の収録楽曲詳細、ジャケット写真などが解禁!
  • 2024.05.12
    MISIA NEWS
    MISIA、台湾地震の被災地支援ライヴの開催が決定!
    台湾出身のビビアン・スーと一夜限りのスペシャル共演!
  • 2024.05.11
    にっぽん!真骨頂 NEWS
    にっぽん!真骨頂(ニッポンシンコッチョウ)1st ミニアルバム『大宴会』(ダイエンカイ)MV 公開!
  • 2024.05.11
    GLAY NEWS
    GLAY、62ndシングルでENHYPEN・JAYとのコラボレーションを発表!
  • 2024.05.11
    SiM NEWS
    ついに主催フェス“DEAD POP FESTiVAL 2024”の全貌が明らかに!最終出演アーティスト&各日出演ステージを発表!
  • 2024.05.11
    マオ NEWS
    シド・ヴォーカル マオによるソロプロジェクトが新たにスタート!
    マオとしての1stアルバム『habit』5月29日(水)リリース決定、ツアー詳細も発表!
  • 2024.05.10
    Verde/ NEWS
    Verde/、盟友”[ kei ]”との共作「Lunaris/」Music Video公開!
  • 2024.05.10
    8motion NEWS
    8motion(エイトモーション)2024 年5 月21 日にリリースのニューシングル『君とテとリス』がMV 公開!
  • 2024.05.10
    古内東子 NEWS
    古内東子、ポニーキャニオン在籍時のオリジナル・アルバム『フツウのこと』と『CASHMERE MUSIC』が初のアナログ・レコードとして8月3日発売決定!
  • 2024.05.10
    FES☆TIVE NEWS
    FES☆TIVE、7月9日にニューシングル発売&リリースイベント開催決定!6人組女性アイドルグループFES☆TIVEが、2024年7月9日(火
  • 2024.05.10
    私立恵比寿中学 NEWS
    私立恵比寿中学、2024年新春大学芸会のライブ映像発売決定!今年結成15周年を迎える私立恵比寿中学の2024年初ライブは必見!
  • 2024.05.09
    TOOBOE NEWS
    TOOBOE、メジャー1stアルバムより「ミラクルジュース」MV公開!
  • 2024.05.09
    斉藤朱夏 NEWS
    斉藤朱夏、ソロデビュー5周年記念ミニアルバム「555」発売決定!