2019.07.31
西川貴教、自身が主役声優を務める「Thunderbolt Fantasy 西幽玹歌」の主題歌を担当することが決定!
西川貴教、自身が主役声優を務める「Thunderbolt Fantasy 西幽玹歌」の主題歌を担当することが決定!

10月25日(金)上映開始となる劇場作品「Thunderbolt Fantasy 西幽玹歌 (サンダーボルト ファンタジー セイユウゲンカ)」の主題歌を西川貴教が担当することが決定した。

「Thunderbolt Fantasy 西幽玹歌」は、台湾布袋劇の日台合同企画「Thunderbolt Fantasy Project」の作品で、西川貴教が演じる「浪巫謠 (ロウフヨウ)」が主役の物語。

西川貴教が歌う主題歌は、同シリーズにおいて劇伴を担当した澤野弘之が作曲を担当。2018年放送のTVシリーズ2期でもタッグを組んだ二人による新曲が起用される。西川貴教は、T.M.Revolution名義も含めると同シリーズすべての主題歌を担当しており、今作で4作目となる。

主題歌は、Thunderbolt Fantasy Project公式サイト内で公開中のPVで使用されているので是非チェックしてほしい。


▼作品情報

「Thunderbolt Fantasy 西幽玹歌」

キャスト:西川貴教 / 小西克幸 / 東山奈央 / 釘宮理恵 / 新垣樽助 / 井上喜久子 / ほか

2019年10月25日(金)より、EJアニメシアター新宿ほか、全国の劇場にて上映開始

http://www.thunderboltfantasy.com/



▼「Thunderbolt Fantasy Project」とは

台湾では「知らない人間はいない」と言われるほど、子供から大人まで楽しまれてきた人形演劇「布袋劇(ほていげき)」。その映像にほれ込んだニトロプラスの”虚淵玄”が原案・脚本・総監修を担当。台湾布袋劇で随一の知名度とクオリティを誇る制作会社である霹靂國際多媒體股份有限公司(略称:霹靂社)との奇跡のコラボレーションによる、完全新作の日台合同映像企画。キャラクターデザインは、ニトロプラスが率いるデザイナー陣が担当。人形の造形アドバイザーとして、フィギュアメーカーのグッドスマイルカンパニーが参加している。2016年7月より放送されたTVシリーズ1期『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』、2017年12月より上映された劇場上映作品『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』、2018年10月より放送されたTVシリーズ2期『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2』がシリーズとして展開。2019年10月25日(金)に『Thunderbolt Fantasy西幽玹歌』の劇場上映が決定。以降、シリーズ3期の制作が決定している。


▼西川貴教 プロフィール

1970年9月19日生まれ。滋賀県出身。

1996年5月、ソロプロジェクト T.M.Revolutionとしてシングル「独裁 -monopolize-」でデビュー。キャッチーな楽曲、観る者を魅了する完成されたステージ、圧倒的なライブパフォーマンスに定評があり、「HIGH PRESSURE」「HOT LIMIT」「WHITE BREATH」「INVOKE」など大ヒット曲を連発する。

故郷滋賀県から初代「滋賀ふるさと観光大使」に任命され、県初の大型野外ロックフェス「イナズマロック フェス」を主催、地方自治体の協力のもと、毎年滋賀県にて開催している。

2016年5月にはT.M.Revolutionデビュー20周年を迎え、オールタイム・ベストアルバムをリリース。オリコンアルバムチャートで1位を獲得し、2017年5月には20周年プロジェクトの集大成としてさいたまスーパーアリーナ2days公演を開催。

2018年から西川貴教名義での活動を本格的にスタートさせ、3月に1stシングル「Bright Burning Shout」、10月にFear, and Loathing in Las Vegasとコラボレーションした配信シングル「Be Affected」、11月に2ndシングル「His/Story / Roll The Dice」、2019年3月に西川貴教としてのファーストアルバム「SINGularity」をリリース。4月から6月にかけて本名名義では初となる全国ツアーを開催。常に新しい挑戦を続けている。


▼西川貴教オフィシャルホームページ
http://www.takanorinishikawa.com/

▼西川貴教Twitter
@TMR15

▼西川貴教Instagram
@takanori9nishikawa

関連ニュース