アニソンロック声優
2019.09.04
太田家、太田彩華 インタヴュー
太田家のベース&ボーカル太田彩華、3ヶ月連続配信リリース曲の聞きどころを語る!!!

アニメ「闇芝居」(七期)へ出演。他にも、ゲームアプリ「ナイツクロニクル」エランデル役や「NOeSIS歌う影の戯曲」の古宮鏡花役、「キグルミキノコQ-bit」祟ヶ淵ルクルート役。ドラマCD「アイの箱庭」のハートロック役など、声優として活動中。
作詞家としても、アニメ「消滅都市」のエンディングテーマ「With Your Breath」や、メディアミックス作品「Re:ステージ!」のユニット「Stellamaris」の「Time and Space」などいくつもの作品を手がけておりれば、更には自身のパーソナリティーを活かしサバゲー体験TV「サバゲノム」や朗読動画「ひらり言の葉一枚」などYOUTUBE番組にも出演をしドレミファクトリー!へコーラスで参加など、多種多彩な活動を行っている太田彩華。
シンガーとしても、ゲーム「NOeSIS 歌う影の戯曲」や「キグルミキノコQ-bit」など声優出演作のテーマ曲を歌えば、オリジナル楽曲も多数制作。
 今年6月にはミニアルバム「花とバンケット」も発売。声優と歌い手、両軸をバランス良く廻しながら活動を続けている。そんな太田彩華の音楽面に、今年4月より新たに加わったのが、文学的青春パンクバンド"太田家"としての活動だ。ここでは、太田家のリーダー太田彩華としての言葉をお伝えしたい。


声優活動と音楽活動、その二つの軸を持って活動していくことが、
わたしの表現欲求を満たすうえでの心のバランス面でとても良いなと思いながらやっています。

――声優とシンガー、二つの表現の道を描き続けている太田彩華さんですが、今年に入り、太田家という文学的青春パンクバンドを結成しました。まずは、その理由から教えてください。
太田彩華 わたし、声優として活動をしているんですけど、音楽も大好きで。中でも青春パンクバンドが好きで、よく聴いていました。当時よく触れていたのが、ガガガSPや銀杏BOYS、NUMBER GIRLなど。その影響もあって、友達とガールズバンドを組み、ベースを演奏していたこともありました。今でもわたしがベースを手にしているのは、その当時の経験からなんです。
わたしは昨年11月に初めてワンマンライブを行いました。そのときにサポート演奏をしてくれたのが、今の太田家のメンバーたち。あのときとても楽しくて、「また一緒にバンドをやりたい」と声をかけたところ、みんなが賛同してくれたことから太田家が誕生。今年4月からライブ活動を始めました。

――それまでオケをバックに歌っていた太田彩華さんですが、改めてバンド演奏を背景にライブをやったことで、その楽しさを思い出したわけだ。
太田彩華 そうなんです。あのときは、すごく楽しかった。中でも、「バンドをやれてるなぁ」と感じれたのが、ギターソロのときに「ギター、ERIKAさまー!!」と言えたこと。太田彩華としてライブをやっていたときはオケをバックに一人でのステージだったから、一緒にライブをやる楽しさを改めて感じれたことが本当に嬉しかったんです。
今のメンバーは、気持ちの波長もすごく合う人たちばかり。まさに家族のような関係だし、わたし自身が家族のようなバンドを作りたかったことから太田家というバンド名にもしました。メンバーにも「みなさん、太田になってください」と言ったら「いいよ」と快諾してくれたことから、メンバー全員が太田姓を名乗っています。

――彩華さんはソロとしての活動も続けているように、太田彩華(ソロ)と太田家(バンド)としての活動のバランスをどのように心がけているのでしょうか。
太田彩華 今年でいうと、太田彩華としてミニアルバム「花とバンケット」をリリースしたことから、夏前までは太田彩華としての活動を中心に。7月からは3ヶ月連続で太田家としての楽曲配信を行ってきたことから、夏以降は太田家を軸に活動をしているのですが、今後そのバランスをどう取ってゆくかはいろいろ考えていこうと思っています。とはいえ、毎月定期的に太田家としてのライブが入っているように、現状は太田家の活動に力を入れています。音楽活動を止めたくはないので、ライブの場は定期的に作っていくつもりです。
むしろ今は、声優活動と音楽活動、その二つの軸を持って活動していけることが、わたしの表現欲求を満たすうえでの心のバランスとしてはとても良い関係性だなと思いながらやっています。


太田家、3ヶ月連続配信リリース曲「名もなき少年の 名もなき青春」を語る!!!

――彩華さんは作詞家としての活動も増えていますよね。作詞面でのこだわりも強いのでしょうか。
太田彩華 作詞をするのは大好きです。これからも積極的に作詞活動をしていきたいなと思っています。もちろん、太田家でもわたしが作詞を担当しています。しかも太田家は文学的青春パンクバンドをテーマへ掲げているように、青春パンク好きで文学ヲタクのわたしとしては、文学的な表現を活かした歌詞作りも心がけています。

――彩華さんは文学ヲタクなんですね。どの辺の作家が好きなんですか。
太田彩華 ミステリー系の小説が好きなんですけど、とくに好んで読むのが江戸川乱歩と夢野久作です。でも、わたし自身の書いてる歌詞は明るくて温かい内容が多いように、好きな作家さんの表現傾向とはぜんぜん異なります(笑)。ちなみに、太田家のメンバーみんなが羽織を着ているのは、わたしなりに文学的なイメージを投影しての姿です。

――太田家は、7月から3ヶ月連続配信リリースを行ないました。ここからは、1曲ずつ楽曲の魅力を語っていただきます。まずは、7月に配信となった第一弾ナンバー「名もなき少年の 名もなき青春」からお願いします。
太田彩華 太田家として初めて作った楽曲が「名もなき少年の 名もなき青春」になります。太田家の作曲面を担当している太田ひさおくんに「文学的青春パンクバンドをイメージして曲を作ってください」とお願いをして生まれた曲であり、結果的に「名もなき少年の 名もなき青春」が、太田家としての音楽的なスタイルの軸を成す形になりました。まさに、太田家を代表する楽曲です。
 歌詞には、"僕"という少年が夢を求め旅立つ姿を投影しています。上京するときに感じていた「すごく不安なんだけど、なんともいえない希望に満ちあふれていた心模様」、そんな「"ときめき"と"不安"」を投影しています。

――「名もなき少年の 名もなき青春」に登場する"僕"は、彩華さん自身のこと?
太田彩華 わたし自身の経験を、僕に投影しています。むしろ、名もなき少年は太田彩華自身。当時、胸の中に抱いていたもやもやとした想いを、今だからこそ、こうやって表現できたなとも感じています。
わたし自身が、ずっと青春の中に居続けたい性格。だから青春パンクバンドをやっていますし、その青春模様を「名もなき少年の 名もなき青春」へも思いきり詰め込んでいます。とくにサビ後の叫びは、青春爆発って感じですから。

――ライブでも、みなさん一緒に声を上げて騒いでいますよね。
太田彩華 そうなんです。わたし、太田家のファンのことを親戚と呼んでいるんですけど。「名もなき少年の 名もなき青春」では、親戚一同が叫びながら盛り上がってくれます。この歌では、わたしが高ぶる感情のままに叫ぶところも聞きどころですけど。じつは、出だしの「さよなら、徒然なる僕のイメージよ 発車ベルに身を任せた」という文学的な表現にもときめいて欲しいなと思っています。


「星明りのメロディ」、そして「夢の散歩者」。

――8月に配信リリースしたのが、ブギージャックのヒライシュンタさんが作詞作曲を担当した「星明りのメロディ」になります。
太田彩華 ドラムの太田たけちゃんは、元ザ・マスミサイルという青春パンクバンドのメンバーだった人。太田ひさおくんも、ヒライさんとは繋がっているという背景もあってのことですが。メンバーに「文学的青春パンクバンドと聴いて、どんなバンドをイメージする?」と聴いたとき、二人が「ブギージャック」と上げたことから、ヒライさんに楽曲を書いていただこうとなり、オファーをしました。わたしもヒライさんの作る青春を感じさせるメロディやロマンチックな歌詞が大好きです。
実際に上がった楽曲も、文学的青春パンクバンドという言葉にピッタリの内容。面白いのが、同じ文学的な表現でも男女の感情面での違いがあるのか、歌詞のテイストが異なること。同じ"旅立ち"を表現してゆく内容とはいえ、「星明りのメロディ」の主人公は前へ進もうとしてゆく中でも、過去の想いを引きずってしまう面を垣間見せるんですね。だけど、その表現が切なくもロマンチックだなと感じるように、そこへ、わたしには書けない一面を覚えました。

――9月1日には、第三弾配信ナンバーとして「夢の散歩者」をリリースしました。
太田彩華 タイトルを文学的にしたくて、江戸川乱歩の「屋根裏の散歩者」のタイトルをオマージュし、「夢の散歩者」と名付けています。ただし、内容はまったく異なるところが太田家らしさ(笑)。
「夢の散歩者」でわたしが心がけたのが、「気持ちに寄り添ってくれる歌詞にしたい」という想い。わたしにとってそういう人は誰?となったときに思い浮かんだのが母親でした。なので、「あなたと見たいものがあるんだ」と、わたしは「夢の散歩者」を母への想いとして書いています。

――「夢の散歩者」という言葉の響きが、とても好きなんです。
太田彩華 わたしはいまだに、小っちゃい頃に歩いてた地元の遊歩道の景色が夢の中へたびたび現れるんですね。その景色もイメージしながら歌詞を書いています。
わたしは今、自分が夢見ていた、大好きなことをお仕事にしているわけですけど。それが出来ているのも、夢を叶えようとしてきた自分を支えてくれる存在があったからこそ。それが、わたしにとっては母親です。だからこそ、その夢を母親にも見せてあげたいし、一緒に観ていたい。その気持ちを投影したように、この歌に触れた人たちも、自分の大好きな人を想って聴いてくれたら嬉しいです。中へ「たとえばあなたが世界の果てでも天国でも必ず迎えに行ってあげるよ」と書いてはいますけど、うちの母親は超元気です(笑)。あと、8分の6拍子のパンクナンバーという曲調も、すごくノリを出している要因になっています。ぜひ、ライブを通し一緒に歌い騒ぎましょう!!

――語っていただいた3曲のMVも制作。どれも、アイデアを出したのは彩華さんなんですよね。
太田彩華 はい。どの作品も楽曲に投影した想いを具現化していただいています。中でも、最新ナンバー「夢の散歩者」のMVは、前2作のリアリティさを投影した作品とは異なる、夢の中をずーっと歩いているような少し幻想的な面も表現しているように、それぞれを見比べて楽しんでいただけたら嬉しく思います。


人類太田化計画が発令?!

――今回、ワンマンライブを行うことを発表しました。その内容、凄くないですか?!
太田彩華 2020年2月15日に渋谷SPACE ODDを舞台に「太田まつり」と題したツーマンライブを行ないます。出演するのが、太田彩華と太田家。どっちもわたしですけど(笑)、太田家としては太田彩華に負けるつもりはないですし、太田彩華としても太田家に負けるつもりなどさらさらないように、互いにバトルしてゆくライブにしていきます。メンバーも、太田家は太田ERIKA様/ひさおくん/たけちゃんというお馴染みのメンバー。太田彩華のほうは一人ですけど、サポートメンバーとしてERIKA/佐々木久夫/竹村忠臣と皆さんに出てもらいます。

――えっ、完全に同じメンツじゃないですか。
太田彩華 いえ、衣装も、気持ちのモードも異なるように、あくまでもバトルしてゆくライブです。ただ、わたし自身がON/OFFや裏表のない何時も印象の変わらない性格だから、自分なりに気持ちのモードを切り換えてやる意識ですけど、そこがみなさんにはどう見えるのか(笑)。この日は、親戚のみなさんと、最高の家族という関係を作っていきたいなと思っています。

――これから、どんな風に太田ファミリーの繋がりが広がってゆくのか楽しみにしています。
太田彩華 何時かは「人類太田化計画」を発令するくらい、みなさんを太田姓にしたいですからね。最近のわたしの趣味が、「太田家」というお店巡りなど太田家という名前にまつわるものに触れることなんです。検索すると、飲食店を中心にいろんなものが出てくるんですね。twitterでも、同じ太田姓の方が。よくフォローしてくださいます。群馬県太田市にあるコミュニティFMのエフエム太郎では、1ヶ月パワープッシュ。200回ほど楽曲を流していただけたように、太田繋がりの輪がどんどん広がっています。なので、次はみなさんも太田になって、この輪の中へ参加してください。どちゃくそ明るいLIVEしますから!!!!


TEXT:長澤智典


太田彩華 Web
http://ota-ayaka.com/

太田彩華 twitter
https://twitter.com/ota__ayaka

太田家 Web
http://ota-ayaka.com/special.php


★MV★
「名もなき少年の 名もなき青春」


「星明りのメロディ」
https://youtu.be/kfPXgEYhJxo

「夢の散歩者」
https://youtu.be/7s_66nxj49M

★インフォメーション★
「亀石まるしぇ」フリーライブ
9月8日 10時45分~ 14時15分~ の2ステージ
伊豆スカイライン 峠の駅スカイポート亀石

「電脳DIVE Vol.7」
9月16日(月祝) 新宿ReNY
OPEN 16:00/START 16:30(予定)
前売 4000円/当日 4500円(D別)
Guest 織田かおり
出演/鈴湯/仮面ライダーGIRLS/太田家/いぶりがっこ(岡本理絵&尾崎真実)/小松美恵/伝承歌劇団~エウロパの軌跡~/Rice Riot./キャンディホリック
https://eplus.jp/sf/detail/2963620001-P0030001P021001



ザ・マスミサイル19歳のお誕生日記念
同一沿線上ワンマン3連チャンシリーズ『小田急線カタパルト』〜勿論3日間かぶり曲無し!〜

【場所】新宿Motion 新宿区歌舞伎町2-45-2 ジャストビル5F
【日時】2019年 11月 22日 (金曜日)
【時間】開場 18:30 / 開演 19:00
【チケット】前売 ¥3,500 / 当日 ¥4,000(共に1Drink別途かかります)
◎3日間通し券 ¥8,000

【出演】
ザ・マスミサイル
前座 太田家

◾︎入場順
1. 3日間通し券
2.各公演手売りチケット
3.プレイガイド 9/7 (土) 10:00〜発売
4.メール予約
5.当日券



太田彩華と太田家2マンLIVE
「太田まつり」
2020年2月15日 渋谷SPACE ODD
OPEN16:00/START 17:00(予定)
前売 ¥4,000.- 当日¥4,500.-
出演 
太田彩華 
Gt ERIKA Key 佐々木久夫 Dr 竹村忠臣

太田家
Vo&B 太田彩華 Gt 太田ERIKA様 Key 太田ひさおくん Dr 太田たけちゃん

関連ニュース