ヴィジュアルライブ
2023.04.27
Petit Brabancon NEWS 
4月2日、Petit BrabanconがKNOTFEST JAPAN 2023に出演した。これはPetit Brabanconにとって初のフェス出演である。
コロナ禍真っ只中の2021年に始動、2022年にファーストアルバム『Fetish』をリリースしてツアー『Resonance of the corpse』を実施と、手練によるドリームチームとしてではなく、あくまでゼロから始まったロックバンドとして初期衝動を解放し続けてきた2年間である。
その成果と鋭利さが、フェスのショートセットの中で衝動的に解放されていくようなアクトだった。

本国では「Dark Carnival」と愛称される、メタル、ニューメタル、ポストハードコアの祭典。その暗黒祭は気持ちのいい晴天に恵まれ、爽やかな風が吹き抜けている。
そんな穏やかな空気を切り裂かんとするように、牙を剥くプチブラバンソンが描かれた黒いバックドロップがステージ上に君臨。
普段は穏やかで友好的な犬であるプチブラバンソンが怒り吠えるこの絵が、まさにPetit Brabanconの音楽が何たるかをそのまま表していると改めて思う。
世界、慣習、普通の形に対して従順だと思ったら大間違いだ、人間の型の外で這い回って叫びながら存在する命がある--そんな表明が「安穏なものが凶暴化して狂っていく」という姿に表れているのだ。
京(Voice/DIR EN GREY)がyukihiro(Dr/L’Arc-en-Ciel、ACID ANDROID)に声をかけてゼロからバンドがスタートしたのが、ウィルスの脅威以上に人間の構造の歪みを暴露し続けたコロナ禍のど真ん中であったこと。
それは、京が怒りと衝動と嘆きをより一層ストレートに叫ぶ必然性を時代の中に感じ取ったからなのだと思う。
そしてまさに、インダストリアルなビートを叫び一発で切り裂いていくPetit Brabanconの歌は、あらゆる構造によって人間の匂いがなきものにされていく密閉された社会と「俺はここにいる」という表明を同時に描いているものなのだ。

午前11時、ステージに5人が現れる。文字通り黒山の人だかりになったピットを京が両手で煽りながら“Isolated spiral”がスタートした。
挨拶は「かかってこい」の一言である。重たいビートと不穏なギターが絡み合って漆黒の渦を作り出すこの楽曲は、まさにPetit Brabanconの心臓部分を表している。体を捻りながら読経とグロウルを行き来する京に、antz(Gt/Tokyo Shogazer)とミヤ(Gt/MUCC)の怒鳴りが重なってビルドアップしていく様は、真綿で首を絞められて生きる人間が限界から発する怒りの表明そのものである。

「クソどもが、吐き出してこい! 溜まってんだろ!」。この京の言葉は、ステージ上から「クソ」を見下ろす者の言葉ではない。
むしろ、この爆音の中では共闘の言葉として聞こえてくるから不思議である。
ひとつになれない、愛を答えにできない、「みんな」という言葉が空虚にしか見えない--そんな、普通の外でしか生きられないが故に「クソ」として日々を這い回る人間のためにこの歌はあるのだ。
歌詩の中に込められた怒りと悲しみは、そしてステージ上でのたうち回るような京の姿は、それを徹底的に訴えている。
立て続けにプレイされた“渇き”ではさらに痛切なグロウルが鳴り響き、その叫びに呼応して観客も半狂乱の様相である。
誰もがバラバラ、誰もが好きなように自分の衝動を解放し、相容れない人間達のユナイトとでも言いたくなるような、ある種の矛盾が成立している様が美しい。

観客のハンドクラップを煽ってantzとミヤと高松浩史(Ba/The Novembers)が縦に跳ねた“OBEY”でも、
一見ポップな曲調を敢えて汚す不穏なギター、毒々しい声の螺旋が印象的だ。
緻密なアンサンブルでありながら、しかしそれを自分達自身でぶっ壊していくような、そんな衝動一発のアクトが連打されていく。
語りと叫びが目まぐるしく入れ替わっていく“I kill myself”では、京の声自体がグルーヴの中核を担う。
yukihiroの繰り出すビート感だけに限らず、5人それぞれが発するサウンド・怒鳴り、体自体がリズムと歌心になっていて、
それこそがこの音楽の心臓にある「気持ち悪い」「居心地が悪い」「世界に俺がいない」という感覚を物語っている。

「もっといけんだろうが!」という京の怒号からなだれ込んだ“Don’t forget”からはさらにバンド全体が直情的に昇っていく。
ドラムンベースのリズムを背骨にしたこの楽曲は、Petit Brabanconの凶暴性を「感じさせる」のではなくストレートに叩きつけるものである。
目覚めろ、覚醒せよと何度も訴えるようなこの歌を、ステージ前方の鉄箱に登って叫び続ける京。
ピットではクラウドサーフとモッシュが巻き起こり、さらなる熱の交感がバンドと観客の間に生まれていく。
“Don’t forget”--怒りと苦しみを抱えていること自体がお前はお前である証明なのだと訴え、それを刻みつけて忘れないための歌。
この歌は、このバンドは、傷でしか自分の輪郭を認識できない人間を赦し、そして代弁しようとしているのだ。
ただの怒りではない。ただの嘆きではない。痛みを共通言語にするしかない人間の、孤独の共同体として叫び続けるのがPetit Brabanconなのである。
曲ごとに衝動を解放して体をステージに叩きつけるようになっていく5人の姿からは、そんなことを感じてしょうがない。

2本のギターとベースがドス黒い螺旋を描く“Pull the trigger”、エキゾチックな同期音からヘヴィなアンサンブルに雪崩れ込んでいく“無秩序は無口と謳う”、そして「狂っちまえ!」という口上が叩きつけられたラストナンバー“疑音”。
京がマイクを放り投げ、「ボコッ」という音と共にステージを去っていくPetit Brabanconの5人。最後までステージ上に残ったのは、ミヤのギターの残響だった。
最後の最後まで鋭利な音だけを突き刺して深い爪痕を残していく様にもまた、Petit Brabanconの音楽の意味そのものを感じるのだった。

なお、Petit Brabanconは6月に新たなEPをリリースすることを発表し、7月からは全国6箇所を回るツアー「INDENTED BITE MARK」の開催が決定している。
コロナ禍におけるガイドラインと同時に、人間の怯えが引き起こす攻撃と軋轢に心が縛られ続けた数年。
そんな長い夜が明けんとしている2023年、徹底して衝動に従順な彼らの音楽はいよいよ本領を発揮するだろう。
叫べばいい、もがけばいい、生きればいい。Petit Brabanconはそう歌い続ける。


カメラマンクレジット 、河本悠貴/Taka "nekoze photo"
ライタークレジット  矢島大地(MUSICA) 

■Petit Brabancon KNOTFEST JAPAN 2023 <DAY2“FESTIVAL”> 
2023年4月2日(日) 幕張メッセ国際展示場 9-11ホール
Setlist

1.Isolated spiral
2.渇き
3.OBEY
4.I kill myself
5.Don't forget
6.Pull the trigger
7.無秩序は無口と謳う
8.疑音

<Spotify> https://spoti.fi/3Ux3YBe 

■Petit Brabancon New EPリリース
2023年6月発売予定
5曲収録予定
詳細は後日発表

≪LIVE SCHEDULE≫
■<Petit Brabancon Tour 2023「INDENTED BITE MARK」>
Petit Brabancon Tour 2023「INDENTED BITE MARK」
7月12日(水) 東京 Zepp DiverCity     OPEN 18:00/START 19:00  [問]HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
7月13日(木) 愛知 Zepp Nagoya       OPEN 18:00/START 19:00  [問]サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
7月17日(祝・月) 大阪  Zepp Osaka Bayside    OPEN 17:00/START 18:00  [問]SOUND CREATOR 06-6357-4400
7月22日(土) 宮城 SENDAI GIGS      OPEN 17:00/START 18:00  [問]ノースロードミュージック仙台022-256-1000
7月23日(日) 神奈川  KT Zepp Yokohama       OPEN 17:00/START 18:00  [問]HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
7月29日(土) 福岡 Zepp Fukuoka OPEN 17:00/START 18:00  [問]キョードー西日本 0570-09-2424

【チケット料金】
 <SSスタンディング(前方エリア・オリジナル特典付き) >  25,000円(税込・整理番号付き・ドリンク代別)
 <一般スタンディング>  8,800円(税込・整理番号付き・ドリンク代別)
 <2階SS指定席(2階席前方エリア・オリジナル特典付き)> 25,000円(税込・ドリンク代別)
 <2階指定席>  8,800円(税込・ドリンク代別)
【チケット一般発売中】 イープラス:https://eplus.jp/pb/ 


Official Web: https://www.petitbrabancon.jp/ 
Twitter: https://twitter.com/PetitBra_staff 
YouTube: https://www.youtube.com/c/PetitBrabancon_official 
Instagram: https://www.instagram.com/petitbrabancon.official/ 
Facebook: https://www.facebook.com/petitbrabancon.official 

関連ニュース
  • 2024.05.21
    a子 NEWS
    a子、新曲「LAZY」ミュージックビデオのメイキング映像を公開!
  • 2024.05.21
    工藤静香 NEWS
    工藤静香、7年ぶりとなるオリジナルアルバム「明鏡止水」を7月3日に発売、限定盤にはシンフォニックコンサートの映像を収録!
  • 2024.05.21
    「Galpo! Live Show Vol.28」EVENT REPORT。 藍色アステリズム編
    「Galpo! Live Show Vol.28」EVENT REPORT。 藍色アステリズム編
  • 2024.05.20
    坂本櫻 NEWS
    8月30日にピアノ弾き語りで初ホール単独ライブ開催のシンガーソングライター坂本櫻、4作連続リリースの第四弾となる新曲「衣替え」配信スタート!
  • 2024.05.20
    ロクデナシ NEWS
    ロクデナシ、TVアニメ『終末トレインどこへいく?』エンディング主題歌「ユリイカ」シングル収録曲の詳細発表!
    初のワンマンライブ開催決定!
  • もっと見る
  • 閉じる
  • 2024.05.19
    ν[NEU] NEWS
    7月3日(水)発売 ν[NEU] メジャーデビューラストアルバム『N.ever』予約受付開始!!
  • 2024.05.19
    tripleS NEWS
    tripleS、K-POP女性グループ最多人数24人の完全体で初のSHOW CASEライブ開催!日本市場へも本格的進出!!
  • 2024.05.19
    GLAY NEWS
    GLAY、新曲「シェア」がHBA創業60周年記念のTVCMソングに決定!
  • 2024.05.19
    FLOW NEWS
    FLOW20周年の集大成!ロックバンドが創るアニソンロックフェス。アニソン界のレジェントJAM Project、活動再開のKANA-BOON出演決定!!!
  • 2024.05.18
    I’mew(あいみゅう) NEWS
    I’mew(あいみゅう)3rd Anniversary Tour ファイナルが8/9(金)渋谷ストリームホールに決定!
  • 2024.05.18
    田村ゆかり NEWS
    田村ゆかり ミニアルバム「I love it♡」発売決定!
  • 2024.05.18
    rad sound rebels NEWS
    2024年夏、@JAMをナビゲートする期間限定ユニット「rad sound rebels」始動!
  • 2024.05.17
    ν[NEU] NEWS
    【ν[NEU]】7月6日、東京・Spotify O-EASTラスト主催イベント【New Future〜新未来〜】、ν[NEU]、mitsu、DOG in The パラレルワールドオーケストラに加えて、第二弾アーティストとしてRoyz、甘い暴力が出演決定! !
  • 2024.05.16
    シユイ NEWS
    シユイ、1st アルバム「be noble」より40mP提供楽曲「ひとちがい」を先行配信&MV公開!
    40mPからのコメントも到着!
  • 2024.05.16
    CLAN QUEEN NEWS
    話題の新世代ユニットCLAN QUEEN、東名阪でテーマを変えたワンマンツアーを開催。アルバム収録曲「ファンデーション」Lyric Videoも公開。
  • 2024.05.16
    Cö shu Nie NEWS
    Cö shu Nie、今秋リリースの新作アルバムを携えたZepp東阪ツアー「Cö shu Nie Album Release Tour 2024“Wage of Guilt”」開催決定!
  • 2024.05.15
    B-PROJECT NEWS
    総合プロデュース 西川貴教 × 企画・原作 志倉千代丸が送るBIGアイドルプロジェクト「B-PROJECT」!
    2024年6月2日(日)スペシャルライブイベント【MooNs(増田俊樹)】出演決定!
  • 2024.05.15
    藤木直人 NEWS
    藤木直人、布袋寅泰からの提供曲「BE FREE」発売決定!
  • 2024.05.13
    Conton Candy NEWS
    Conton Candy、青春を謳う新曲「アオイハル」のMV公開中!
  • 2024.05.13
    ヒグチアイ NEWS
    ヒグチアイ、12月14日に東京国際フォーラム ホールCで一夜限りのオールタイムベストワンマンライブ開催決定!
  • 2024.05.13
    PANBE NEWS  
    “みんななかよく平和に”PANBE 、rock field ✕ コロムビアより2024 年7 月30 日に1st アルバム『Panvilion』がメジャーリリース!

  • 2024.05.12
    Paradisum in inferno<会場>
    2024年06月08日(土)
    【出演】凰牙るき
  • 2024.05.12
    平山笑美3rdワンマンライブ『AIR』<会場>
    2024年09月29日(日)
    【出演】
    <1部>
    平山笑美
    <2部>
    平山笑美
    サポートバンド:佐々木久夫(Key.)/星野李奈(Ba.)/ERIKA(Gt.)/久保正貴(Gt.)/Shunji(Dr.)
  • 2024.05.12
    燃えこれ学園 NEWS
    彼女たちの歌声の魔法へかかるたびに、ときめいた心が芽吹き、咲き誇るように華やぎだす。燃えこれ学園「1月度つうしんぼユニットSP!」公演レポート!
  • 2024.05.12
    asmi NEWS
    asmiがメジャー1stアルバム「リボン」より、「三井ショッピングパーク ららぽーと」2024年CMソングの新曲「恋」を配信!「リボン」の通常盤ジャケットも公開!
  • 2024.05.12
    ナナヲアカリ NEWS
    ナナヲアカリ、5月29日(水)に発売されるTVアニメ『戦隊大失格』エンディングテーマ「正解はいらない」の収録楽曲詳細、ジャケット写真などが解禁!
  • 2024.05.12
    MISIA NEWS
    MISIA、台湾地震の被災地支援ライヴの開催が決定!
    台湾出身のビビアン・スーと一夜限りのスペシャル共演!
  • 2024.05.11
    GLAY NEWS
    GLAY、62ndシングルでENHYPEN・JAYとのコラボレーションを発表!
  • 2024.05.11
    SiM NEWS
    ついに主催フェス“DEAD POP FESTiVAL 2024”の全貌が明らかに!最終出演アーティスト&各日出演ステージを発表!
  • 2024.05.11
    マオ NEWS
    シド・ヴォーカル マオによるソロプロジェクトが新たにスタート!
    マオとしての1stアルバム『habit』5月29日(水)リリース決定、ツアー詳細も発表!
  • 2024.05.10
    Verde/ NEWS
    Verde/、盟友”[ kei ]”との共作「Lunaris/」Music Video公開!
  • 2024.05.10
    古内東子 NEWS
    古内東子、ポニーキャニオン在籍時のオリジナル・アルバム『フツウのこと』と『CASHMERE MUSIC』が初のアナログ・レコードとして8月3日発売決定!
  • 2024.05.10
    私立恵比寿中学 NEWS
    私立恵比寿中学、2024年新春大学芸会のライブ映像発売決定!今年結成15周年を迎える私立恵比寿中学の2024年初ライブは必見!
  • 2024.05.09
    TOOBOE NEWS
    TOOBOE、メジャー1stアルバムより「ミラクルジュース」MV公開!
  • 2024.05.09
    斉藤朱夏 NEWS
    斉藤朱夏、ソロデビュー5周年記念ミニアルバム「555」発売決定!
  • 2024.05.08
    BABYMONSTER NEWS
    BABYMONSTER「SHEESH」、K-POPガールズグループデビュー曲MV最短の2億再生を突破!!
  • 2024.05.08
    Aimer NEWS
    Aimer、6/5(水)発売の新作E.P.「遥か / 800 / End of All / Ref:rain -3 nuits ver.-」収録内容・アートワーク公開!
  • 2024.05.08
    miwa NEWS
    miwa、ニューアルバム「7th」のリリースに先駆け、アーティスト写真を公開!
    5月17日(金)には、アルバム収録曲から「GIRL CRUSH」が先行配信決定!
  • 2024.05.07
    Rides In ReVellion NEWS
    Rides In ReVellion9周年主催イベントを大阪BIGCATにてvistlip、RAZOR総勢6組を迎え入れ開催決定!
  • 2024.05.07
    Cö shu Nie NEWS
    Cö shu Nie、どこまでも自由で鮮やかな、「今この瞬間の音楽」への挑戦のかたち。「共犯者」の愛にあふれた、Cö shu Nie「A cöshutic Nie Vol.4」レポート