ヴィジュアルライブロック
2023.05.13
DEZERT NEWS 
このライヴは、3月から4月頭にかけて全国6都市で行われたツアー<DEZERT LIVE TOUR 2023 / 天使の前頭葉-零>の追加公演。
セットリストは、「天使の前頭葉」が収録されたアルバム『black hole(2019年リリース)』の楽曲が中心となっていた。
彼らは2020年にも<DEZERT 2020 TOUR 天使の前頭葉>というタイトルの全国ツアーの開催を予定していたが、
新型コロナウイルス感染拡大の影響で全公演中止。つまり、今回は3年越しのリベンジツアーだったのだ。

チケットはソールドアウト。週初めの月曜日にもかかわらず、フロアは満員だ。
暗転後、SEのない無音の空間にメンバーが登場すると、大きな歓声と拍手が沸き起こる。

《生まれてしまったことがもう間違いだ》というフレーズから始まる「Dark In Black Hole」でライヴは幕を開けた。
生きる苦しみと絶望を音に込めて発散するように、滑り出しから爆音を轟かせる。そんな彼らに共鳴するよう、観客たちもイントロから思い切り頭を振っていた。
不協和音が響く中、ステージを照らすライトが真っ赤に変わると「「誤解」」が始まり、会場の空気が張り詰める。
ダウナーかつ緊張感のある独特の雰囲気は、DEZERTのライヴならではだ。

続く「バケモノ」は、対照的に疾走感のあるキャッチーな曲。先ほどまでの重たい空気がガラリと変わり、観客たちは「オイ! オイ!」と声を上げながら拳を突き上げる。
千秋(Vo)は、Miyako(Gt)、Sacchan(Ba)の元へ順番に近づき、メンバーをも煽るような仕草を見せた。
すると、「Thirsty?」では、2人がお立ち台に乗ってフロアを扇動。
後方でSORA(Dr)も全身の力を叩きつけるような激しいドラムプレイを見せ、ステージとフロアが一緒に熱を高め合っていく。

ミラーボールが回るムーディーな空間で「ラプソディ・イン・マイ・ヘッド」を披露したあとは、「みぎて」へ。
間奏部分ではドラム台の周りにメンバーが集まり、アイコンタクトを交わし合いながら各々の楽器をかき鳴らす。
その美しい光景と、音源以上に迫力のある音の洪水は、まさにロックバンドの生ライヴにおける醍醐味だ。

このツアーのキーとなる「天使の前頭葉」、そして「白痴」を続けて披露した後、楽曲の作詞・作曲を手掛ける千秋は、
2019年から2020年にかけてのことを思い返しながら、“『black hole』はあまり好きではなかった”と語り始める。

「『black hole』は僕のエゴで作ってたような気がして、これがバンドになるのか不安だった。そんなときにコロナが来て、ライヴが中止になって、
一瞬ラッキーって思っちゃったんよ。そんな自分が恥ずかしい。(中略)でも3年は長かった。3歳年をとってるってやばくないですか。」

そうコロナ禍におけるバンドマンとしての焦りや赤裸々な感情を吐露すると、「でもとりあえず僕は、普通に戻った世界をありがとう、嬉しいわと思ってます。
この4人多分真剣に人生やってこなかったけど今真剣にやってると思うよ。今日だけは君たちも真剣にやってみようよ!」という煽りから、「御法度」へ。
千秋の言葉通り、勢いのいい手拍子から気合の入ったヘドバンを繰り出す観客たち。上がったボルテージは「大塚ヘッドロック」でさらに急上昇。
ステージのギリギリまで身を乗り出す千秋は熱狂するフロアへ、今にも飛び込んでしまいそうだ。

「こんな社会に一言申す。楽しく生きてくださいね! 流されんなよ!」と力いっぱいの愛あるメッセージから始まったのは、「感染少女」。
DEZERT流の応援歌のようなこの曲を受け取った観客たちは、相変わらず激しく頭を振って応える。

次の「Call of Rescue」を始める前に、千秋はこんな言葉を観客たちにおくる。
「今日あなたたちが残した声や存在、それが僕の救いだったと死ぬとき胸を張って言えるように、精一杯生きよう。最近は毎回そう思うことにしてます。
名前のわからないあなたたちのその手と声が、きっと俺たちの人生に意味がある、救いがあると、僕は信じてこの曲を歌います。改めまして、DEZERTです。よろしくお願いします」。

バンドマンとして、そして表現者として、あまりにも誠実な言葉だった。その言葉に精一杯応えるよう、観客たちは真っ直ぐにステージを見つめながら4人の音に聴き入る。

言葉で刺したあとは、音で心を震わせる「神経と重力」へ。高く跳んだり自由に回ったりとアクティブに動き回りながらギターをかき鳴らすMiyako。
キーボードとコーラスも器用にこなすSacchan。そしてすさまじい雄叫びを上げながら重たい音でリズムを刻むSORA。
盛り上がりのピークが延々と続くような爆発力で、フロアを圧倒した。

ここからライヴはフィナーレへ向かって加速。活動初期の名曲「遮光事実」のイントロが始まると、
「ワァッ!」と大きな歓声が沸き起こり、飛び跳ねて喜んだり、マスク越しに思わず口元を抑えたりするファンの姿も見えた。
ライヴ定番曲の「「遺書。」」では、サビの合唱パートで観客たちに1オクターブ上で歌うように千秋が指示すると、
まるで合唱隊のような美しすぎるハーモニーが生まれ、会場には笑いが巻き起こる。
「再教育」で最高潮のテンションに達した会場へ、満を持してドロップされたのは、「半透明を食べる。」。
積み重ねてきた勢いと熱を爆発させながら、本編は終わりを迎えた。

アンコールで再びメンバーが登場すると、緩い雰囲気でMCへ。千秋は「思い描いたバンドマンにはなれんかった。もっと喋らない感じのヴィジュアル系やりたかったけど、何が正解かわからんくて。
楽しいだけでもおもろない。酒飲んだだけじゃ満たされんし、良いことあってもすぐ病んじゃうやん。どうやって生きる? その答えがわからんからライヴしよう。
楽しくない日もあるでしょう。これから先、千秋老けたなとか思う日もあるでしょう。そういうのもひっくるめて、これからもよろしくお願いします」と、また誠実に言葉を重ねる。

温かい拍手と共に始まったのは、「I’m sorry」。アコースティックギターの優しい音色に合わせ、観客一人一人に語り掛けるように歌う姿からは慈愛すら感じられた。
「春の歌を一曲やります」という前フリから「さくらの詩」へ。突然のレア曲に、驚きと喜びの声が上がる。

急遽セットリストに追加したという「ミザリィレインボウ」の前には、「世界なんて僕たちには早すぎるんで。
僕とあんたらの今日この夜が、正しかったと胸を張って言えるように、2023年まだまだやっていきます」と頼もしい言葉をおくる千秋。
壮大なサウンドと美しいメロディーで普遍的な愛を存分に歌い上げたあと、さらに「これは何回でも証明していくんで。
寒いと言われようと、変わっちまったと言われようと、俺はそう生きていくんで」と宣言した。この言葉は、自らを鼓舞しているようにも感じられた。

「True Man」で希望を歌ったあとは、キラーチューン「「君の子宮を触る」」へ。約2時間かけて積み重なったステージとフロアの繋がりが、この曲で完全にリンクし、
勢いと熱狂がもう止まらない。彼らの強い感情を最後に昇華させるのは、やはり「「切断」」だった。
千秋は「そうや! 2019年の12月にここで言ったこともう一回言わせてもらうわ! 絶対武道館に連れてったるから!」と、バンドとしての野望を改めて宣言。
その力強い言葉に賛同するように、フロアにいるほぼ全員が激しく頭を振る。DEZERTとファンで作り上げるこの光景が武道館に広がる様子が、このとき確かに想像できた。

熱狂のまま「天使の前頭葉」ツアーに決着をつけたDEZERTは、6月1日から開催される東名阪ツアー<DEZERT × vistlip 2MAN TOUR “でざとりっぷ!”>へと進み、
6月17日からは<DEZERT LIVE TOUR 2023 “きみの脊髄と踊りたいんだっ!!ツアー”>で全国へ。
そして、9月23日にはバンド名を冠した<DEZERT SPECIAL LIVE 2023 -DEZERT->を開催する。

一本一本のライヴで思いを伝え、観客の心へ丁寧に訴えかけるDEZERT。
千秋が不安を感じていたという『black hole』の楽曲たちも、既存のライヴ定番曲に劣らない盛り上がりを巻き起こしていた。
それは、ツアーを通して楽曲がしっかりと育ったという確かな証拠だろう。

バンドとしての役割を愚直に果たそうとするDEZERTに、私たちは安心してついていこう。
その誠実な音楽と不器用な言葉で、何度でも救ってくれるはずだから。



カメラマンクレジット  Taka"nekoze photo"
ライタークレジット 南明歩



DEZERT LIVE 2023 / 天使の前頭葉-結ふ-
2023年4月24日(月)SHIBUYA CLUB QUATTRO
<SETLIST>
01 Dark In Black Hole
02 「誤解」
03 バケモノ
04 Thirsty?
05 ラプソディ・イン・マイ・ヘッド
06 みぎて
07 天使の前頭葉
08 白痴
09 御法度
10 大塚ヘッドロック
11 感染少女
12 Call of Rescue
13 神経と重力
14 遮光事実
15 「遺書。」
16 再教育
17 半透明を食べる。

EN1 I'm sorry
EN2 さくらの詩
EN3 ミザリィレインボウ
EN4 True Man
EN5 「君の子宮を触る」
EN6 「切断」


≪LIVE SCHEDULE≫

■DEZERT X vistlip 2MAN TOUR “でざとりっぷ!”

6月1日(木) 名古屋Electric Lady Land  OPEN/START 18:00/18:30
6月2日(金) 大阪 ESAKA MUSE PEN/START 18:00/18:30
6月11日(日) 恵比寿 LIQUIDROOM OPEN/START  17:15/18:00

【チケット料金】 スタンディング 前売¥6,000(税込) 
 ※入場時ドリンク代別途必要、営利目的の転売禁止、就学児童入場不可

【オフィシャルHP先行受付(抽選)】受付期間:4月24日(月)12:00~4月29日(土・祝)21:00
 ※受付URL:https://eplus.jp/dezertxvistlip23-official/ 
 ※e+抽選受付、各公演1人2枚、スマチケのみ(分配可)、同行者登録有り
              
【一般発売】5月13日(土) ※イープラス公式リセールの予定有り

■DEZERT LIVE TOUR 2023 “きみの脊髄と踊りたいんだっ!!ツアー”
2023年6月17日(土)CLUB CITTA'  OPEN 17:00 / START 18:00
2023年7月1日(土)新潟NEXS      OPEN 17:30 / START 18:00
2023年7月9日(日)仙台Rensa     OPEN 17:30 / START 18:00
2023年7月15日(土)福岡DRUM Be-1  OPEN 17:30 / START 18:00
2023年7月16日(日)福岡DRUM Be-1  OPEN 17:30 / START 18:00
2023年7月22日(土)岡山CRAZYMAMA KINGDOM  OPEN 17:30 / START 18:00
2023年7月23日(日)高松MONSTER  OPEN 17:30 / START 18:00
2023年7月29日(土)札幌ペニーレーン24  OPEN 17:30 / START 18:00
2023年8月26日(土)名古屋DIAMOND HALL  OPEN 17:15 / START 18:00
2023年8月27日(日)なんばHatch  OPEN 17:15 / START 18:00

【チケット料金】 6,000円(税込・ドリンク代別)
 スタンディング(大阪公演以外の9公演)、全自由/座席有り(8月27日大阪公演のみ)
 ※入場整理番号付き
【チケット一般発売日】  2023年4月29日(土・祝) ※公式リセール実施予定

■LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂) DEZERT SPECIAL LIVE 2023 -DEZERT-
 9月23日 (土) LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)
 ※詳細は後日発表。


DEZERTオフィシャルサイトhttp://www.dezert.jp  
DEZERT YouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/dezert_official  
DEZERT 公式Twitter  https://twitter.com/DEZERT_OFFICIAL  

関連ニュース
  • 2024.06.17
    FLOW NEWS
    FLOW20周年の集大成!ロックバンドが創るアニソンロックフェス!声での出演アクトとして福山潤、名塚佳織!!サイドステージにNONSTYLE井上出演決定!!!
  • 2024.06.16
    坂口有望 NEWS
    坂口有望、6月19日(水)新曲「⼥兼-いや-」の配信リリース決定!新アーティスト写真公開!
  • 2024.06.16
    清 竜人25 NEWS
    一夫多妻制アイドルユニット"清 竜人25"メンバー新たに再結成発表!7月11日には、KT Zepp Yokohamaにてお披露目イベントも開催決定!
  • 2024.06.15
    きみとバンド NEWS
    自分たちが新しい活動スタイルを作っていく!!
    きみとバンド レコ発&4th anniversary ツアー決定!
    ~8月4日から約3か月全6ヵ所で開催!
  • 2024.06.14
    CYNHN NEWS
    CYNHN対バン企画ゲストにmekakushe発表!さらには7月からの東名阪ツアー「Sunflower」決定!
  • もっと見る
  • 閉じる
  • 2024.06.13
    太田家 NEWS 
    太田家『5周年記念ワンマンライブ「おおたの源 5!ゴ-太田家」』公演レポート!
  • 2024.06.13
    いきものがかり NEWS
    いきものがかり 11月2日(土)に弾き語り武道館公演の開催を発表!
    武道館に向け7月末より全国各地にて弾き語りフリーライブツアーも実施!
  • 2024.06.13
    After the Rain NEWS
    After the Rain(そらる×まふまふ)が、初のVS(バーサス)テーマで5年ぶりに夏のワンマンライブを、今年オープンのLaLa arena TOKYO-BAYにて2Days開催決定!
  • 2024.06.12
    三月のパンタシア NEWS
    三月のパンタシア、ニューアルバム「愛の不可思議」のリリースと、8/24開催のライブタイトルが解禁!
  • 2024.06.12
    a子 NEWS
    a子、7月10日リリースの1st Album『GENE』特典映像より、「惑星」アコースティックライブ映像を公開!
  • 2024.06.11
    a子 NEWS
    a子、7月23日に1st Album『GENE』のリリースを記念したフリーライブの開催が決定!
  • 2024.06.11
    ミスイ NEWS
    ミスイ春の単独公演ツアー「一華開けて天下の弱」ミスイが限界を超えた先に描き出したカオスな熱狂の一夜!
  • 2024.06.11
    斉藤朱夏 NEWS
    斉藤朱夏、ソロデビュー5周年記念ミニアルバム「555」発売に先駆けて、新ビジュアル公開!
  • 2024.06.10
    a子 NEWS
    a子、ファーストアルバム『GENE』7月10日にリリース決定、アートワークを公開!収録全曲ライナーノーツ&撮り下ろしビジュアルが収められた早期特典のZINEや各ショップ購入特典の詳細も!
  • 2024.06.09
    XANVALA NEWS
    あなたが後で後悔したくないのなら、XANVALAのZepp Shinjuku公演を見逃すな!!
  • 2024.06.09
    WANDS NEWS
    2019年に第5期として始動したロックバンド、WANDSが初登場!TVアニメ「SLAM DUNK」のEDテーマとしてミリオンヒットを記録しリリースから30年を経た今もなお国内外で愛されている名曲「世界が終るまでは…」を第5期ver.にて「THE FIRST TAKE」だけのスペシャルな一発撮りで披露!
  • 2024.06.08
    ABC vs Janne ~Respect Cover2man LIVE NEWS
    9月6日(金)『ABC vs Janne ~Respect Cover2man LIVE』、1500枚を超える一次先行申し込みにつきにより急遽会場を 渋谷REXから“赤羽ReNY alpha”へ変更! 二次先行は6月8日より受付開始!!
  • 2024.06.08
    Vijuttoke!!Festtoke!! NEWS
    東海地区最大級!Vijuttokeがおくる東海地区初のビジュアル系サーキットイベント!
    Vijuttoke主催「Vijuttoke!!Festtoke!!2024」、2024年9月23日(祝、月)に去年に続き今年も開催決定!
    第一弾出演アーティスト発表!
  • 2024.06.07
    Myuk NEWS
    Myuk、「Arcana」Instagramリール 総再生回数が1000万回再生を突破!
    ワンマンライブで夏にGuianoとのコラボ楽曲のリリースとツアー実施を発表!
  • 2024.06.07
    斉藤朱夏 NEWS
    斉藤朱夏、ソロデビュー5周年記念ミニアルバム「555」に収録される表題曲『だらけ。』のミュージックビデオが公開!
  • 2024.06.07
    『ABC vs Janne 〜Respect Cover2man LIVE』 NEWS
    9月6 日(金)Janne Da Arc & Acid Black Cherryを愛するバンドマンが集結。カバーバンドによるツーマンライブを開催!!
  • 2024.06.07
    [ kei ] NEWS
    [ kei ]、8月12日LINE CUBE SHIBUYA「0」公演の詳細を発表!
  • 2024.06.06
    羊文学 NEWS
    TVアニメ『呪術廻戦』「渋谷事変」EDテーマとして話題を呼んだ羊文学「more than words」がストリーミング累計1億回再生を突破!
  • 2024.06.06
    FIXER NEWS
    XANVALAのYuhmaと70.、知哉、Chantyの白が在籍していたバンド。FIXERが限定復活ワンマン公演を開催!!
  • 2024.06.05
    Ryubi Miyase NEWS
    Ryubi Miyaseライブのみで披露していた新曲『NEVERLAND』の配信リリース!!
  • 2024.06.05
    idom NEWS
    idom新曲「知らず知らず」デジタルシングルとして発売!!
  • 2024.06.04
    音羽-otoha- NEWS
    ドラマ「墜落JKと廃人教師 Lesson2」主題歌をシンガーソングライター 音羽-otoha- が書き下ろし!
  • 2024.06.04
    adieu (上白石萌歌) NEWS
    adieu (上白石萌歌) 、自身初のフェス出演となる「SUMMER SONIC 2024 」 に出演決定!!
  • 2024.06.03
    燃えこれ学園 NEWS
    「自分が信じた道を、これからも進んでいきます」。三浦千鶴(燃えこれ学園)が生誕祭で誓った決意!!
  • 2024.06.03
    坂口有望 NEWS
    坂口有望Presents 「Live-Rally」9月大阪、神戸公演のGuest Player発表!
  • 2024.06.03
    ザ・ニュースペーパー NEWS
    ザ・ニュースペーパー、新作DVD発売記念ライブ開催!
    昨年は創立35周年を迎え「このDVDはいつか国会図書館のアーカイブとして…」
  • 2024.06.03
    阿部真央 NEWS
    デビュー15周年イヤーの阿部真央、待望の新曲「進むために」をデジタルリリース!さらに8月7日に1年半ぶりとなるオリジナルアルバム『NOW』のリリースが決定!
  • 2024.06.02
    「ワンニバス」 NEWS
    有坂愛海やあまごいアイドル(仮)、しゃおんら出演!大規模エンタメ複合企画「ワンニバス」東京ドームシティホールで開催!

  • 2024.06.02
    the GazettE NEWS
    the GazettE、豊洲PITにてREITAの追悼公演!
  • 2024.06.02
    milet NEWS
    milet新曲「Bluer」が神戸須磨シーワールド 公式テーマソングに決定!
  • 2024.06.02
    @JAM NEWS
    親善大使発表&公式HPオープン!
  • 2024.06.02
    ν[NEU] NEWS
    ν[NEU]、ワーナーミュージック・ジャパンよりラストメジャーデビューアルバム『N.ever』7月3日発売決定!
  • 2024.06.01
    Mashup LIVE -異彩SHOWDOWN-Vol.19 streaming by GALPO LIVE SHOW <会場>
    2024年07月29日(月)
    【出演】
    太田家/Mellows/囁揺的音楽集団AsMR/月照ラス
  • 2024.06.01
    Galpo! Live Show Vol.29 <会場>
    2024年06月20日(木)
    【出演】
    出演者情報は、下記よりご確認ください。
    <GALPO!LIVESHOWニコニコチャンネル VOL.29情報ページ>
    https://ch.nicovideo.jp/galpoliveshow/blomaga/ar2198154
  • 2024.06.01
    田村ゆかり NEWS
    田村ゆかり ミニアルバム「I love it♡」が発売!
    &一挙旧譜サブスク&ハイレゾ配信解禁!